ここから本文です

アルバイト雇用保険について 前職正社員の仕事を昨年8月で退職をしました。 ...

pam********さん

2013/2/1701:25:04

アルバイト雇用保険について

前職正社員の仕事を昨年8月で退職をしました。
その後現在の仕事(アルバイト)に就き、約半年働きましたが転職活動の為今月末退職をします。

雇用保険の申請

を考え、先日ハローワークに出向いたのですが、担当の方の話が少し分からなかった為質問をさせて頂きます。

・まず、現在の仕事(アルバイト)で週に20時間以上・継続して30日?以上の雇用がある時は雇用保険に入らなければいけなかったとの事。
(この仕事に就く際に雇用保険の加入を打診しましたが、考えておきますと言われたきり入っていない。他のアルバイトの方も入っていない。)
本来ならば雇用保険に入るのが義務なので、遡っての雇用保険加入を拒否された場合、ハローワークから指導をしますとの事。

・遡ってアルバイト期間の半年も雇用保険に入れば、雇用保険受給期間が延びて、90日ほど貰える。
アルバイト期間の雇用保険加入が無い場合、受給が60日になるとの事。
(前職正社員での仕事は自己都合での退職だった為、待機期間?7日+受給できるまでに3か月掛かる)

質問内容が混乱してしまってきたのですが、
今のアルバイトの事業主に遡っての雇用保険の加入をお願いしたほうが良いのか?
遡って半年払っても自己負担分が発生するわけで…
失業保険の受給期間が60日→90日に増えたとしても、払っていなかった分の雇用保険自己負担分が大きければ意味がないなと…

大変無知で申し訳ないのですが、少しでもアドバイス等戴けると有り難いです。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
274
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hid********さん

2013/2/1703:17:08

〉大変無知で申し訳ないのですが
そう思うならハローワークのサイトぐらいは見たらどうです?
説明も有益な情報もありますよ?


〉今のアルバイトの事業主に遡っての雇用保険の加入をお願いしたほうが良いのか?
あなたが損をすることについては誰も止めません。
私なら「お願い」ではなく「要求」しますけど、あなたが経営者から侮辱されたと思わないのならご自由に。


〉遡って半年払っても自己負担分が発生するわけで…
雇用保険料は、給与額の0.5%です。
東京ディズニーランドのバイト達のように、全額を会社負担させた例もあります。



×継続して30日?以上→継続して31日以上
×雇用保険に入らなければいけなかった→会社があなたを雇用保険に加入させなければならなかった

〉受給期間が60日→90日に増えた
違います。
今回の離職日の翌日から受給期間が開始されることになるので、受給期間内に手当を受け取れる日数が60日分から90日分丸々になる、ということです。

〉遡ってアルバイト期間の半年も雇用保険に入れば、雇用保険受給期間が延びて、90日ほど貰える。
〉アルバイト期間の雇用保険加入が無い場合、受給が60日になるとの事。

受給資格がある期間は、離職から1年間です。これを「受給期間」といいます。
手当を受けられる最大日数は「所定給付日数」といい、最低で90日分です。

手当を受けられるのは、受給期間内に限られます。

つまり、現状だと、昨年の離職から1年経った時点で手当の支給は打ち切りですが、バイト期間も雇用保険に加入していたなら、来月1日から1年間が受給期間になる、ということです。

質問した人からのコメント

2013/2/17 23:45:25

お二方共、ご回答有り難うございます。
まだまだ勉強が足りません。

本当に有り難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

omi********さん

2013/2/1705:02:12

雇用保険の保険料率は、平成24年度は一般の事業で5/1000、農林水産業、清酒製造業、建設業で6/1000です。課税対象額に対しての率なので、源泉前の給与で考えれば良いでしょう。

計算自体は単純で、月収18万円なら、一般の事業で900円、その他の事業でも1,080円です。

現実的に見れば、遡って支払った方がいいです。損得で測れるものではないのです。お願いする類のものでもありません。本来加入していないといけないものなのだから、加入させなさい、おい、こら、ってなもんです。加入させていないところは意外と多いんですが、それは厚労省がいい加減で取れるところから取るとしか考えていないから。

大体が遡って支払うように指導すると言っているハローワークの職員がどうして遡らなかったときの話なんか持ち出すのかが疑問です。指導するんだから確実に遡らせろ、と。遡らない話をするってことは、指導なんか面倒くさいからしませんと言っているのと同じです。

いい機会なので、

失業保険の計算と上手なもらいかた
http://koyou.tsukau.jp/

というサイトの記事をずらずらご自分で読んでみることを薦めます。

時折、「おや?」と思うこともありますが、くだけている割にはちゃんと説明されていると思います。

正直、全部説明するとものすごぉ~ぉぉぉくぅ、長い。こんな知恵クソ袋の回答で説明しきれるものではないのです。努力して解説してもいつ変わるかわからないし。変わっても、無責任なYahoo!JAPANが「この回答は今現在は当てはまりません」と但し書きをしたり、削除するわけでもないし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる