ここから本文です

正座が行儀のいい座り方というこの国の風習はおかしいですよね 正座をすると足...

rei********さん

2013/2/1919:21:36

正座が行儀のいい座り方というこの国の風習はおかしいですよね

正座をすると足が痺れます。
足が痺れるという事は血の流れが悪くなっているという事です。
血の流れが悪くなっているという事は体に悪い事です。
体に悪い座り方が行儀良いなんておかしくないですか?

閲覧数:
685
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ine********さん

2013/2/1921:39:49

正座は「武道」と共に引き継がれています。
但し、一部の「古武道」や「忍術」では片膝立てが正座のモノもあります。
他の回答者さんも仰って居ますが、江戸時代にお茶の作法として小笠原家の流儀が武士の間で取り居られ広まりました。
その後一般庶民も真似た訳です。
仏道も以前は胡坐でしたが、これを見習い、益々正座としての地位を築きました。
朝鮮半島では、日本式の正座は、彼らには「土下座」にあたります。
昔の日本と同じく、男は胡坐、女は片膝立てが正座です。

日本人初のオリンピック金メダリスト。アジア人としても個人初のオリンピック金メダリストである「織田幹雄」(おだみきお)さんが、三段跳び、走り幅跳び、走り高跳びで活躍したのは、日本人の生活習慣に「正座」が有ったからだ。と言われております。
正座から立ち上がる時に、床に手を付かないでスクッと立てるのは日本人だけと評判になりました。
今の日本人は、イスの生活に慣れて、立ててもよろけながらがやっとでしょうか?
一概に100%悪と言う訳でもなさそうですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cha********さん

2013/2/1919:24:46

正座が礼式になったのは江戸時代から
その前は胡坐です

kum********さん

2013/2/1919:54:14

その通りです。環境が変われば常識は変わる。
良い悪いも変わります。
ちなみに最近では畳の家は少なくなりました。
正座は拷問です。
君の云う事は正しい。

だいたいお行儀なんていうのは既に死語。
あの太平洋戦争以降は、行儀はマニアだけのものです。

aik********さん

2013/2/1920:11:27

私は居ずまいが“凛”となるので、
いい風習だと思います。
日本人でよかった。

でも、考えたら最近してないな~。

kim********さん

2013/2/1921:44:36

茶道も武道もやっていませんが、子どもの頃から正座になるのは普通でしたよ。

こっちは男性だからあまり関係ないけど、女性があぐらをしていたら、見えちゃうじゃないですか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる