ここから本文です

鉄製のフライパンで料理したら鉄分が摂取できるって本当ですか? それなら、鉄瓶...

cts********さん

2006/12/1117:06:56

鉄製のフライパンで料理したら鉄分が摂取できるって本当ですか?
それなら、鉄瓶で入れたお茶でもいいですか?

閲覧数:
26,100
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2006/12/1117:26:41

鉄製のフライパンで料理したら鉄分が摂取できます。
もちろん、鉄瓶で入れたお茶でもいいです。

最近は、アルミやらチタン製が全盛のフライパンだが、身体に必要な鉄分を吸収できる鉄製の鍋やフライパンが
再び注目されるようになってきた。
鉄瓶で沸かしたお湯や、鉄鍋で調理した料理には鉄分が多く溶出しており、
貧血防止に大いに役立つことが立証されています。
http://www.bunka.pref.iwate.jp/dentou/kougei/shousai/kougei_001.htm...

質問した人からのコメント

2006/12/12 18:56:14

抱きしめる ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2006/12/1118:38:23

>鉄瓶で入れたお茶でもいいですか

昔から言われていることですね。
お茶のタンニンは体内の鉄と結びついて水に溶けない物質となって体外に排出されてしまうので
鉄瓶で湧かしたお湯を使って入れると良いと言います。
渋味成分であるタンニンがあらかじめ取り除かれますので、お茶の甘みも引き出されますよ。

chu********さん

2006/12/1118:16:18

鉄製のフライパンで調理した食事から、どの程度の鉄分の吸収が期待できるのかは調理するものに大きく依存するでしょう。ホウレンソウやレバーなど鉄分を豊富に含む食材を選ぶことの方が、鉄器を使うことよりも重要ではないかと思います。
シーズニングがうまく行っていれば、フライパンから溶け出す鉄イオンも抑制されるように思います。であるならば、鉄イオンを目的に鉄のフライパンを使う必要を特に感じません。熱保ちがよいという最大の利点を生かす為に鉄を選ぶ料理人は居るとは思いますが...

既に指摘されている方も居ますが、鉄は極めて吸収しにくい栄養素の一つです。ビタミンCやクエン酸などと同時に摂取しないと、鉄分はほとんど吸収されません。これは他の多くのミネラルについても同じようなことが言えます。単にミネラルウォーターでミネラルを摂取しようとしても、ほとんど吸収することは期待できません。

茶類やコーヒーには、金気(鉄)や黒金気(マンガン)がある水は極めて不向きです。茶類に鉄イオンを含むものを加えると水色が黒く変色しますが、これは茶類に含まれるタンニンと鉄イオンが瞬時に錯体を形成する為です。この錯体は水に不溶で消化も吸収もされません。つまり、茶の水色を悪くしたり味わいを損ねるだけなのです。

※岩手県の南部鉄瓶の紹介ページを見ましたが、貧血防止に大いに役立つことが立証されている、と書かれているだけで、その根拠やデータなどは掲載されていませんでした。これでは判断のしようがありません。

nie********さん

2006/12/1117:27:09

本当です。
南部鉄器などの鉄瓶で入れたお茶もです。
ただし、鉄瓶でお湯を沸かす、ということがポイントです。
中華料理でつかう中華鍋も鉄です。

でも、吸収の悪い非ヘム鉄分です。
あわせる食材で吸収率アップになりますのでリンク先を参考にどうぞ。
http://bken.net/hinketu5.htm

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる