ここから本文です

米国とカナダに90日以内ずつ研修留学予定です.教えて頂きたいことは,90日以...

han********さん

2013/2/2108:47:23

米国とカナダに90日以内ずつ研修留学予定です.教えて頂きたいことは,90日以内であるためJ1ビザは不要と思いますが,その際,住まいの確保は困難でしょうか?ずっとホテル暮らしというわけにもいかず,,,.ま

た,90日以内でも社会保険番号,銀行口座開設は必要でしょうか.もう一点,,車については国際免許のみでのりきれますでしょうか.その場合,車のリースや購入について支障はございますでしょうか.素人で申し訳ございません.宜しくご指導の程お願い申し上げます.

補足皆様,m(..)m. 具体的なことを記載せず申し訳ございません.研修は来年1月から6月の期間で,幾つか病院の施設での受け入れが候補に挙がっています(臨床医).医療行為を行う色々な点で,相手先からはビザをとると制限が多く出るため,90日以内ではどうかという話しが出ています.しかし,J1と取得して1箇所に腰をすえて6ヵ月の研修が良いのではと思っています.90日以内を米国とカナダとする歳には,数日帰国いたします.

閲覧数:
515
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sさん

編集あり2013/2/2203:46:05

こちらビザのカテゴリーなので、メインの質問内容にも関わらず、どうしてもビザ関連のコメントが入ってしまいます。私の本コメントも例外ではなく、カナダのことは別に調査していただきたいのですが、医学関係は特殊ですので他の回答者さんの書かれているような一般論は当てはまらないことが多いです。簡単にアメリカのビザのことから。
B1短期商用ビザでは180日以内の医学研修が認められますが、米国からの報酬がないこと、患者さんのケアに関わらないこと、などが要件です。詳しくは国務省発行のビザ運用規定
www.state.gov/documents/organization/87206.pdf
9 FAM 41.31 N11.8 Medical Doctor
に書かれていますので参照してください。
で、全く同じ要件にて90日以内の研修の場合にはビザ免除(ESTA)を使うことが可能です。

他方J1ですが、質問の趣旨からは米国でフェローを目指すわけではないと思われるので、J1 Physician(病院や大学はスポンサーになれない)ではなく、病院や大学が持っているJ1プログラム(J1 research scholar, J1 short term scholar)となるわけですが、これは一般の研修用J1とは異なり、取得が面倒なことはありません。正直、ほとんど発給されるでしょう。で、病院が認めた上で、試料採取に必要な臨床手技のみ認められるプログラムが多いです。こちらの要件を満たす場合は1ヶ月でもJ1なのであってESTAでは代用できません。ESTAでいけるのはB1目的の医学研修です、ここは明確に理解しておいてください。

つまり、J1でもESTAでも臨床という点では制約はあり、制約の内容がそれぞれ異なりますので、受け入れ先とよく打ち合わせなさって、どちらで行くか決めて、研修計画を移民法違反しないように作成してビザ申請なり入国申請なりなさってください。

米国とカナダの往来に関しては、目的がそれぞれ明確ならば、それをきちんと説明でき証拠書類もあれば問題ないでしょう。

下記もアメリカのみです。
・住まいの確保
週単位、月単位、あるいは3ヶ月単位で借りられるところが、特に学生の多いところではありますので、どこか見つかると思います。社会保障番号SSNはビザ免除ではとれません(J1で米国源泉の報酬があればとれます)が短期ならSSN不要なところも多いです。
・銀行口座
口座開設にSSNは必須ではありませんが、3ヶ月なら不要ではないかと思います。ビザ免除でも開設できるかどうかは存じません。私(最初はJビザ)は渡米前に米国の銀行口座は開設できました。その時にはSSNはもちろんなし。渡米直後に米国内滞在住所を申告しました。これはビザ免除がどうのこうのというよりも職業とか何か他の要素かな?とも思うのですが詳しくはわかりません。日本人の担当者がいる銀行に問い合わせるのがスムーズです。

・免許
一時滞在者は基本的に多くの州で、日本の免許だけでいけます。国際免許は翻訳書との位置づけです。居住者になると10日以内とか1ヶ月以内に州の免許をとらないといけない州が多いのですが、非移民ビザもビザ免除も居住者ではないですから。ということで、ビザ免除あるいはJ1の場合、多くの州で日本の免許+国際免許で日本の免許が有効である限り(=まあこれも州によって違う。でも国際免許の有効期限なんて殆どの州で無視されていますよ。)いけますが、厳密には滞在する州によって全然違います。

・車の購入
現金で購入できる州が多いですが、州の免許やID必須の州もあり、そうすると州外免許では車を持てないことになりますが、これもどの州かによります。ビザ免除で滞在するなら基本車が不要なところに滞在するようにして、たまにレンタカー、というのがベストですね。

質問した人からのコメント

2013/2/22 07:11:35

降参 厚顔無恥な小生に数多くの情報をお教え下さりありがとうございました.
充分準備を整えていきたいと思います.

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

haw********さん

編集あり2013/2/2118:54:58

hanaponokkoさん

補足拝見しました。

小生は医療制度には詳しくありませんが、
>医療行為を行う色々な点で,相手先からはビザをとると制限が多く出るため,

少なくとも、直接患者さんに手を触れないにしても分析のようなものを含め、何らかの活動を行うのであれば、J1ビザは制限があるといっても、J1ビザなら許されないがESTAなら許される、というものがあるとは考えられません。

J1ビザを取るのが面倒くさいからESTA、というのは、ヤミでやってしまえ、と言っているとしか聞こえません。

(あるいは、大学や研究所のように外国人を受け入れ慣れているところならそんなことはないと思いますが、普通の病院なんかだと、アメリカ人でも、と言うかアメリカ人であるが故に自国のビザ制度などよくわかっていない場合も多いです。(小生だって、日本のビザのことなんか知りません。))

「アメリカの医療のナントカ調査団」なんて言うのならESTAでも行けるでしょうが、ESTAでできるのは、白衣のポケットに手を突っ込んだまま、病院内をブラブラ見て回るくらいで、ポケットから手を出して何かをするのなら、それに応じたビザが必要なはずです。

ばれるかばれないか、どのくらいの確率でばれるかは存じませんが、こと医師に関するだけに、もしわかったらどえらく面倒なことになると思います。今後二度と、例えばアメリカで学会があっても入国できない、ということになりかねません。

(あのIPS細胞のニセ者の方の森口某だって、アメリカの病院や研究所に居候に行くにはJ1ビザくらい取っていったはずです。)

なお、J1ビザを取るなら期間は日本を発って帰国するまでにしておいた方がよく、その間一時帰国することもできます。

----------

住まいや銀行口座、車といったお尋ねの点は下の方々がおっしゃるとおりですし、ビザに関してもmilky wayさんはじめ詳しい方々が解説されていますので言わずもがなではありますが、

「具体的に、どんなことをやろうとされているのですか?」

他の方もおっしゃるように、アメリカに90日滞在後にカナダに90日滞在してそのまま帰国、あるいはその逆なら可能ですが、アメリカとカナダの間を行ったり来たりするようなことをすると、カナダに出るのはアメリカでは出国にカウントされないので、アメリカに90日以上滞在することになってしまいます。

また、研修留学というのは、「どのようなところ(機関)で」「具体的にどのようなことをされる」のですか?また、その研修先の目処は立っているのですか?

J1ビザなしでは、90日以下といえども、報酬が発生するインターンのようなことはできませんし、無報酬でも、その態様が報酬をもらって当然のようなものは、アメリカ人の職を奪うことになるので認められません。また、フルタイムで学校に通うこともできません。

例えば質問者さんが外資系の企業にお勤めで、アメリカ本社で座学で研修、というようなことなら大丈夫でしょうが、それなら会社の方でもう少しお世話があるでしょうし、あるいは、要はアメリカ・カナダ国内をブラブラしていて見聞を広める、それを称して研修と言うならいいでしょうが、

そうでなければ、上記のようなことを、補足か別問を立てて改めてご質問いただけませんか?

でないと、下の方もおっしゃるように、どうも最初から無理筋を考えておられるように見えて仕方がありません。

Juneさん

編集あり2013/2/2117:28:32

補足:J1ビザを取得できればそれに越したことはありません。6ヶ月アメリカで研修された後、カナダにビザウェイバーで入国し、そのままカナダから帰国も可能かと思います。やはりビザなしでアメリカとカナダを行ったり来たりするのは非常に危険です。


hanaponokkoさん、

>90日以内でも社会保険番号,銀行口座開設は必要でしょうか.
ビザがなければ社会保険番号(アメリカでは社会保障番号)は取得できませんので、銀行口座を開設することも困難です。

>住まいの確保は困難でしょうか?
SSN(アメリカ)、又はSIN(カナダ)がなければ、ご自分でアパートを借りるのは困難ですので、誰かが借りているところに間借りすることになると思います。もしくは週極め、月極めで借りれるアパートメントホテルなど。

>車については国際免許のみでのりきれますでしょうか.その場合,車のリースや購入について支障はございますでしょうか.
国際免許は1年間有効ですので、一応は大丈夫ですが、州により違反などでポリスに止められた時に問題になる可能性はあります。リースはできないでしょう。購入はキャッシュ購入のみ。

アメリカ入国の際はESTA(https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1)が必要ですが、これは最初に入国した日から90日で、カナダ、メキシコへ行ってもリセットされません。乗り換えの場合も必要ですので、アメリカに先に入国し、次にカナダに入国する場合はカナダから直接日本へ帰国しなければなりません。帰りアメリカ乗り換えですと入国拒否されるか、飛行機にも乗せてもらえません。逆にカナダに先に行く場合も直行便で行き、帰りアメリカへよる形になると思います。いずれの場合もアウトチケットは必要です。

できればJ1ビザを取られたほうが安全だと思います。入管でもめると一生入国できなくなる可能性もありますので。

プロフィール画像

カテゴリマスター

milkyさん

編集あり2013/2/2109:46:19

カナダは分からないので、アメリカだけ。

>90日以内であるためJ1ビザは不要と思いますが
アメリカとカナダは協定があり、国を跨いでもビザ免除のカウントはリセットされません。カナダは6ヶ月までビザ免除で滞在可能ですが、アメリカは90日なので、たとえばカナダで90日過ごしてからアメリカへ入国しようとすると、入国審査で問題になるのではないかと心配です。
J-1は審査があり、簡単には貰えませんよ。純粋に目的が「研修」であれば、資料を揃えて商用ビザB-1(6ヶ月滞在できます)を申請するという方法がありますが、下手をすると「就労」と見做されて拒否され、半永久的にアメリカへ入国できなくなる危険性があります。
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-important.html

>住まいの確保は困難でしょうか?
普通のアパートは年契約なので無理でしょう。WeeklyまたはMonthlyの簡易台所がついたホテルや短期アパートを探してください。

>社会保険番号,銀行口座開設は必要でしょうか
アメリカではビザ免除の観光客は社会保障番号を貰えません。銀行の開設も不可です。

>国際免許のみでのりきれますでしょうか
州によります。国際免許が1ヶ月しか有効でない州から1年間有効な州までさまざまです。観光客は車の免許は取得できません。車のリースや購入も不可です。レンタカーしか選択肢がないため、保険を含めると相当の金額になると思われます。

何か危なっかしいですね。研修先としっかり相談してください。
間違った選択をすると、入国審査で入国拒否・強制送還を受け、アメリカやカナダに半永久的に入国できなくなってしまう可能性があるので、慎重に準備・計画することをお勧めします。

mot********さん

2013/2/2109:08:11

研修ということは受け入れ先があるのでしょ?先ずは受け入れ企業担当者に聞きましょう、貴方は無知すぎて物凄く危険ですよ、他人事でも心配します。
なんとなく適当に住みたいから適当に留学なんて考えているのなら、貴方は永遠にアメリカに再入国できなくなることを行おうとしてます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる