A型肝炎とB型肝炎とC型肝炎とでは、どれが一番重症ですか?

病気、症状4,279閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

C型肝炎=キャリア→慢性肝炎→肝硬変→肝癌になる可能性があります。 B型肝炎=キャリア→慢性肝炎→肝硬変→肝癌になる可能性があります。 感染経路次第では急性肝炎→劇症肝炎→死亡となる場合があります。 概感染治癒=他の疾病の免疫療法でHBVが再燃し劇症化し死亡。 A型肝炎=急性肝炎→劇症肝炎→死亡となる場合があります。 どれが重症かって言われても感染経路やら色々ありますからね。 ハイリスクなのはB型肝炎かな。 概感染治癒と言う状態で治癒していても、他の疾病の免疫療法でHBVが再燃し劇症化してそのまま死に至る事もありますから、生命にリスクを抱えてるという点では、どの感染経路でもありますからね。

0

重症と言うか なると深刻なのは 一番はC型、B型、A型の順かと思います。 C型肝炎⇒肝硬変⇒肝癌 が最悪のコースです。 B型で怖いのは劇症肝炎です。 B型の感染はC型に比べれば減っています。

0

一般に、C型肝炎ウィルスが慢性的な肝炎の一番の要因となっております なので、どれが重症化しやすいかと言えばC型です いずれにしても慢性化する前に治療をきちんと行うことが大事ですね