ここから本文です

ジュート人がアングロサクソン族に分類されるのはなぜ?

culeytan777さん

2013/2/2323:17:16

ジュート人がアングロサクソン族に分類されるのはなぜ?

ジュート人を組み込むならばアングロ=サクソン=ジュート族が正しいのでは?

閲覧数:
843
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

celtscepticさん

編集あり2013/2/2718:15:43

アングル人、サクソン人、ジュート人という区別は、8世紀前半に書かれたベーダの“Historia ecclesiastica gentis Anglorum”(直訳すれば、“アングル人の教会の歴史”。ただし、ここでのアングル人は、イングランドの、今で言うアングロ・サクソン人全体を示すと考えられる)に載っています。

一方、Anglo-Saxonという言葉が最初に使われたのは、大陸側で、大陸に残ったサクソン人と区別する為に、大陸側で“(今風にいえば)イングランドのサクソン人”という意味のものでした。

(参考資料)
The Columbia Electronic Encyclopedia, 6th edの“Anglo-Saxons”の説明からの引用

The term "Anglo-Saxons" was first used in Continental Latin sources to distinguish the Saxons in England from those on the Continent, but it soon came to mean simply the "English."
(アングロ・サクソンという言葉は、イングランドのサクソン人を大陸のサクソン人と区別する為に、大陸のラテン語資料で最初に使われたが、まもなく単に“イングランド人”を意味するようになった)
(全文は↓)
http://www.infoplease.com/encyclopedia/history/anglo-saxons.html

英国のBBCのWebからの引用

The term 'Anglo-Saxon' did not become common until the eighth century, when people on the continent started using it to distinguish between the inhabitants of Britain and the Saxons who remained in northern Germany.
The Anglo-Saxons themselves had by then begun to use the word 'Angli' or 'English' to refer to themselves.
(アングロ・サクソンという言葉は、8世紀に大陸の人達が、北ドイツに残ったサクソン人とブリテン島の住民を区別するために使い始めるまでは一般的ではなかった。アングロサクソン人自身は、それまでに、自分達を示す言葉として、Angli=すなわち今で言うEnglish=を使い始めていた)
(全文は↓)
http://www.bbc.co.uk/history/ancient/anglo_saxons/overview_anglo_sa...

因みに、元々、ローマ支配下のブリテン島からみると、全部、サクソン人でした。(細かい違いを意識していなかった為。)これを引き継いだブリトン人の記録でも、ひとまとめにしてサクソン人です。

つまり、アングロ・サクソンという言葉は、アングル人+サクソン人という意味ではなく、アングル人、サクソン人、ジュート人の区別を強く意識せず、ひとまとめで扱って、それを大陸のサクソン人と区別する言葉から始まった、という事です。

質問した人からのコメント

2013/2/28 08:35:22

抱きしめる 解答してくださった方々ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rabe_tenguさん

2013/2/2511:11:51

ブリテン島に渡ったのはアングル、サクソン、ジュートの他にフリーゼンもいます。また、「ヘプタ-キー」(七王国)のうち、アングル系の王国は3、サクソン系は3、ジュート系は1で、ジュートはアングルとサクソンと比較して劣勢なのでアングロ・サクソンでいいのではないでしょうか。アングロ・サクソン・ジュートとすれば、フリーゼンも加える必要があり収拾がつかなくなります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。