公正証書の正しい書き方を教えてください。 内容は離婚するので、旦那に養育費を支払ってもらうための証書です。

補足

強制執行などを書きたくないと、言った場合は、かかなくても、大丈夫なのでしょうか?支払わなかったら、差し押さえしたいとおもっています。 効力の高い書き方を教えていただきたいです。 生活費も、全くはらわず、すべて私がはらっていたので、公正証書だけは、きちんとした書き方をしたいです。

法律相談2,961閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(2件)

0

あなたに「公正証書」は書けません。 そんなことしたら、公文書偽造です(笑) あなた方2人が公証役場に直接出向き どのような内容の証書にしたいのか 公証人に伝えます。 公証人が2人の話を聞き取り法的な文書としてまとめ、「公正証書」を作成します。 お互いが証書とすべき内容に合意ができていなければ公正証書とすることはできません。 また、法的に無効な内容は公正証書にできません。 まずは「公証役場」に相談してください。 補) ですから、 公正証書は公証人が作成します。 `強制執行をされることを承諾'する旨記載しないと 不払いの場合の差押えはできません。 そもそも、あなた 意味がわかって言ってますか?(笑) いずれ、何度も言うが 公正証書はあなたが`書き方'を云々の話ではない。

0

正しい書き方も何も、一般人に法的に有効な公正証書なんか作れません。 法的に有効な公正証書が作れるのは公証人だけです。 ネット検索して、その真似をして書いたってそんなものは何の効力もないただの紙切れです。 弁護士にも司法書士にも「公正証書の原案」は作れますが、公正証書そのものは作れません。 最寄りの公証役場へ行ってください。