ここから本文です

八重の桜において白河口の戦いが登場するのは何話頃になるでしょうか? 参考ま...

hwn********さん

2013/2/2521:11:11

八重の桜において白河口の戦いが登場するのは何話頃になるでしょうか?

参考までに
・八重の桜第9話 3月3日放送(予定)
・内容 8月18日の政変がメイン(1863年)

・戊辰戦争開戦 1868年1月3日
・白河口の戦い開戦 1868年6月10日

補足会津戦争の終結が25話だとすると、晩年の八重は誰が演じるのでしょうか?「八重の桜」ですので八重が亡くなるまで話を続けると思います。八重さんには失礼ですが、晩年は綾瀬はるかさんみたいに美人ではないはずですし。あ、でも・・・そしたら覚馬や松平容保などの晩年も必要か・・・な?

閲覧数:
476
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

apr********さん

編集あり2013/3/121:45:49

ドラマを見ていますと、一話につき一つの主な出来事を取り上げているように思えます。ラジオで聞いたのですが、第13話は、「第一次長州征伐」についての勝と西郷のやりとりがあるそうです。それを踏まえまして、その後に起こる、「白河口の戦い開戦」までの会津に関係ある主な出来事として

「薩長同盟」
「第二次長州征伐」
「孝明天皇崩御」
「大政奉還」
「王政復古」
「鳥羽・伏見の戦い」
「大阪城脱出」
「無血開城」
「奥羽越列藩同盟」

等が挙げられると思います。そしてそれらを消化するとして、少なく見積もっても第20話くらいまでかかるのではないでしょうか?そう考えると、第21話あたりになりますでしょうか。そして、「二本松少年」もとりあげられるそうなので、じっくりと会津戦争周辺を描き、折り消し地点である第25話が会津戦争の終結となり、その後、「京都編」が始まるようにも思えます。

白河戦争は、取る方も取られるほうにとっても重要な場所であるにも関わらず、これまで小説は数行、ドラマや映画に至っては、スルー、良くてもほんの数十秒の扱いでした。ですが、白河口総督は、ドラマ序盤から重要な役回りをしてきた「西郷頼母」です。演じるは福島出身の「西田敏行」さんです。さらに、八重の友人・時尾の夫になる斎藤一が、新撰組隊長をココで務めます。そのため、これを避けることは無いでしょう。

以上、9割、予想・妄想・願望ですが、少しでも参考になればと思います。万が一当たるようなことがあれば、そのときは褒めてやってください。

晩年の八重さんですか…そりゃ、もちろん綾瀬はるかさんでしょう。大切なのは「その人」を演じる、という事だと思います。“演じる”というのは見た目だけじゃないですからね。そこが役者の力の見せ所なのだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる