ここから本文です

試験管にサリチル酸をとり、それに無水酢酸を加え、触媒として少量の濃硫酸を加え...

nnn********さん

2013/2/2617:51:19

試験管にサリチル酸をとり、それに無水酢酸を加え、触媒として少量の濃硫酸を加えてよく振り混ぜた。約10分後に水の中に入れると無色の沈殿が生じた。ろ過により結晶をとり出し、水で洗った。そ

の後、数回再結晶を繰り返して純粋な結晶Aを得た。

1.結晶Aの物質はなにか。
アセチルサリチル酸、サリチル酸メチル、酢酸フェニル、アセトアニリド、フタル酸


2.結晶Aについての記述として誤っているものは?
a.Aは炭酸水素ナトリウム水溶液に二酸化炭素を発生して溶ける
b.Aは塩化鉄水溶液で呈色する
c.Aは解熱鎮痛剤として用いられる
d.Aの分子はカルボキシル基をもつ
e.Aはベンゼンの2個の水素原子が置換された構造で、2個の置換基はオルト位にある

閲覧数:
459
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Renge Q-RAYさん

2013/2/2621:49:09

1.【解答】アセチルサリチル酸
サリチル酸と無水酢酸を反応させると,ヒドロキシル基のアセチル化が起こり,アセチルサリチル酸が生成します.
C6H4(OH)COOH + (CH3CO)2O → C6H4(OCOCH3)COOH + CH3COOH

2.【解答】b
a.
アセチルサリチル酸はカルボン酸なので,炭酸水素ナトリウムと反応して二酸化炭素を生成します.
C6H4(OCOCH3)COOH + NaHCO3 → C6H4(OCOCH3)COONa + H2O + CO2
b.
塩化鉄(Ⅲ)水溶液はフェノール性ヒドロキシル基(ベンゼン環に直接結合したヒドロキシル基)と反応して紫色を呈しますが,アセチルサリチル酸はフェノール性ヒドロキシル基を有しておらず,塩化鉄(Ⅲ)水溶液で呈色しません.
c.
アセチルサリチル酸は解熱鎮痛作用を有する医薬品で,アスピリンという名称で市販されています.
d.およびe.
アセチルサリチル酸はベンゼン環に-COOHと-OCOCH3がo(オルト)-位の位置に結合した物質です.

質問した人からのコメント

2013/2/26 22:51:04

とても丁寧にありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mis********さん

2013/2/2618:03:35

1.アセチルサリチル酸
2. a.d

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる