ここから本文です

合気道か柔道をやるかで迷ってるのですが、この二つの武道の特徴を教えて下さい。 ...

a1k********さん

2013/3/206:29:24

合気道か柔道をやるかで迷ってるのですが、この二つの武道の特徴を教えて下さい。
合気道は型稽古だけらしいですが、それだけで実戦に対応できるんですか?

あとタックルされたり倒されたり、相手がボクサーみたいな相手だった場合はどうやって対応しますか?

補足絡まれたときに押さえつけて、警察呼ぶまで時間稼ぎするだけならどっちがいいですか?

閲覧数:
449
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2013/3/301:06:05

合気道を10年以上続けています。おっしゃる通り、約束組み手のみを延々と行います。何万回、何十万回と同じような動きをトレースして、技を身につけたり、自分に合った、力の受け流しかたを身につけていきます。赤ちゃんの時は歩けないけど、毎日同じ動きを練習することで3歳になったら自由に走り回れるのと同じようになります。

なので、空手などの打撃を主体とした武術・武道と異なり習得にはかなりの時間が必要になり、ほとんどの人が「使えない武道だ」と思ってやめていかれることが多いです。とくに最初の半年程度は、まったく技が身につきません。とくに若い人の場合、途中でくじけて辞められる方が多いのも事実です。クラブマガなどの軍隊格闘技も、同じように何万回と同じ動きをトレースして身につけて行ったりします。スローテンポなのは、じっくりと力の動きを把握するためにも、重要だったりします。慣れると、すばやい動きでも対応できたりします。

タックルなどの場合は、相手がつかまれる部分を少し横にずらして、片方の手の関節なり、勢いを利用することでなんとか制圧することも不可能ではありません。

ただし、ボクシングには勝てないかもしれません。ジャブから始まるすばやいコンビネーションだけは、まったく経験がないので、その勢いを利用することはできなかったりします。

ただ、隣で社会人柔道の練習を見ていると、勝てる気がしなかったりします…

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sdc********さん

2013/3/214:43:08

前の方の言ってる様に、合気道に実践性を求めてもダメです。
実践用の武道ではありません。というより、現代の実戦を想定していません。武士が刀をさしていた時代を想定しています。
従って、刀を抜けないように相手が手首を握ってきたら という想定になります。
現在は、手をとりに来るバカはいません。

ただ、そうはいっても、すごい人がいるのも事実。強い奴は強い。筋肉ではないですよ。体幹、呼吸、気(?)の強さでしょう。
合気会が一般的ですが、合気道の源流の大東流合気道というのもあります。

柔道の嘉納先生が、植芝先生の合気道をみて、これこそ自分の理想とする武道だといって、柔道高段者を派遣したという話も伝わってます。

まあ見学してください。

gin********さん

編集あり2013/3/316:23:26

現役武道家で、趣味で柔道をやってます
私は打撃系の武道家で指導者ですが、打撃系の指導向上と勉強の為
柔道を趣味としてはじめました

始める前、打撃系以外の武道を学びたくて、
柔道と合気道を見学に行き、柔道をはじめました

合気道は、ごく一部の流派を除き、ほとんどがスローテンポの踊りです
打ち合わせをした上で、仲間同士しか掛かりません
当然、その場にいた全員を、倒すこともできました、、、
(タックル、、ボクサー、、以前に喧嘩なれした素人にも対応できません)

柔道は、基本や技の練習もありますが、
何をしてくるか分からない相手を倒さなくてはなりません
技をかければ、まともに掛けさせてはくれませんし、返し技もあります。
学ぶこと、勉強すること、たくさんあります。

ただ、これは武道の優劣ではありません。
ルールや考え方、武道の取り組み方の違いです。

健康づくりや、体力づくりと考えれば合気道は良い武道です
実戦的な事を学びたければ、柔道が良いと思います

倒すだけなら、柔道のように組み付かれる前に倒す方法は(武道)は
いくらでもあります。
格闘技と武道と、護身術も違います、、
自分にあった武道を選ぶのが最適です、、また、、いくつかの武道を経験することも
勉強になります

補足、、てすから、柔道です
合気道では、警察を呼ぶ前に、ぶっばされます
時間稼ぎにもなりません、、それより、絡まれたら逃げましょう
まともな武道家は、素人相手に喧嘩はしません、
警察など呼んだら、こっちが過剰防衛で、慰謝料取られますよ

a_m********さん

編集あり2013/3/210:21:56

合気道も柔道も創始者が起倒流柔術を学び生まれた武道です。

合気道の呼吸投げと柔道の捨て身技は原理的に同じものです。

さらに合気道創始者が起倒流柔術の後に学んだのが大東流柔術ですが、その技術も柔道の型に取り入れられています。

柔道と合気道の違いは乱捕りの技(型)があるかないかです。

合気道も他流試合をするようになれば乱捕りの技というのが自然に出来て対応出来るでしょう。

この意味はルールのある試合はそのための方法を編み出さなければ直ぐに反則で負けるという事です。

もしルールを設けなければ合気道も普段の型通りに技が通じます。

自分から攻めていけば相手がどう来ようが心配ありません。

auc********さん

編集あり2013/3/209:12:34

宮本武蔵は、「枕を押さえる」と言ってなかったかしら。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる