ここから本文です

江戸川乱歩、本、お勧め

秘密さん

2013/3/211:04:09

江戸川乱歩、本、お勧め

普段全く活字を読むことがないのですが、
最近江戸川乱歩の人間椅子という作品を読む機会がありました。
とても惹かれるものがあり、楽しく読むことができました。

江戸川乱歩の作品は全て読んでみようと思っているのですが
もし江戸川乱歩の他にもなにかお勧めがありましたら教えて頂きたいです。

参考に普段こんなの読んでる!とかも無いほど本を読まないので勧めるにも難しいかと思いますがよろしくお願いします。
本の趣味というのはまだありませんが、参考に一応その他の趣味を挙げておきます。
音楽、デスメタル。映画、SF.サスペンス.ヒューマンドラマ.パニック。あと奇形、グロ、クリーチャーなんかの造形物の製作をしています。

これから神保町まで本漁りに行く予定なので、勧めて頂いたものを調べる時間があるかわかりません。
軽くで良いのでどんな感じか説明などあると嬉しいです。

補足江戸川乱歩以外の、他の作家さんのお勧めを聞きたいです\(^o^)/

閲覧数:
274
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pon********さん

編集あり2013/3/214:17:33

補足よみました
紹介した作家は新青年の作家です。
―――――
短編で「心理試験」これは当時の推理作家から絶賛を浴びています。
まずこれから読むべき!短編集のタイトルなどには入っていません。

グロやSFも平気そうなので、江戸川乱歩なら何でも大丈夫そうですね。
子供向けの少年探偵団も意外と面白いですが、まあそれはあとで。

小酒井不木、甲賀三郎、海野十三、夢野久作などは同時代で傾向も一緒、面白いと思います。

質問した人からのコメント

2013/3/2 18:00:59

皆様本当にありがとうございましたm(_ _)m

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fuu********さん

編集あり2013/3/212:40:07

乱歩入門者のほとんどが読むのではないかと思われる1冊が、新潮文庫の『江戸川乱歩傑作選』(収録作品は、二銭銅貨、芋虫、二癈人、D坂の殺人事件、心理試験、赤い部屋、屋根裏の散歩者、人間椅子、鏡地獄)です。まずこれをお買いになればいいと思います。
私としては、岩波文庫の『江戸川乱歩短篇集』(二銭銅貨、D坂の殺人事件、心理試験、白昼夢、屋根裏の散歩者、人間椅子、火星の運河、お勢登場、鏡地獄、木馬は廻る、押絵と旅する男、目羅博士の不思議な犯罪)の方に肩入れしたいのですが、まあこれはまたあとでということで。
あとは、乱歩の最高傑作という人も多い、長編の『孤島の鬼』。

同様の質問は過去何度も知恵袋に出ていますので、お暇なときに検索してご覧ください。

[追記」補足を拝見。やはりそうでしたか。乱歩は全て読むつもり、もし乱歩の他にもなにかお勧めが、云々とあるので、乱歩はいらないのかと初めは思いましたが、それではタイトルが「江戸川乱歩、本、お勧め」となっていることの意味はなんなのでしょうか。

他の作家というのなら、やはりまず乱歩の同時代の作家たちを読むべきではないでしょうか。雑誌『新青年』の作家たちと言ってもいいでしょう。
乱歩の弟分的存在である横溝正史の戦前の耽美的な作品、「鬼火」「蔵の中」「真珠郎」あたりを初歩の初歩としてお勧めしておきましょうか。

dod********さん

2013/3/211:38:38

江戸川乱歩だと、芋虫、赤い部屋がお薦めです。

他の作家さんだと、沼田まほかる「痺れる」が気に入ると思います。
文章の湿度が面白いです。音楽で例えるなら、ブラックサバスって感じかな?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる