ここから本文です

自動車整備業で以下の売上は、消費税簡易課税の第何種になりますか? ①整備代 ...

yum********さん

2013/3/214:45:56

自動車整備業で以下の売上は、消費税簡易課税の第何種になりますか?

①整備代
②車検代行料
③保険会社からもらう自賠責保険手数料
④新車購入のお客様を自動車販売会社に紹介した時の紹介料
⑤廃油、廃車の売上

事業とは直接関係ありませんが、
⑥レンタカーを斡旋して得る売上
⑦宅急便取扱店として得る売上

⑥、⑦に関しては、お客から受け取った金額を売上に計上して、
レンタカー会社または宅配会社に支払う金額を売上から引いて差額だけを売上計上するやり方で大丈夫ですか?
簡易課税なので売上額は少ないほうがいいので、経費で計上ではなく売上から引くやり方のほうが得ですよね?

補足回答をありがとうございます。

⑥と⑦は何種になりますか?

③は4種かと思いましたが5種なのですね。
どうも4種と5種の区別がわかりません。
考え方を教えていただけると助かります。

閲覧数:
16,073
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sya********さん

編集あり2013/3/422:29:55

①~④は5種。
⑤は4種。

⑥、⑦は契約内容次第です。明確に手数料として契約書に記載があるなら差額のみを売上計上で問題ないです。

補足について
基本的には5種です。

③は役務提供の対価なので5種になります。4種はその他の扱いなので1235以外です。

質問した人からのコメント

2013/3/6 07:30:17

降参 ありがとうございます。
役務提供があるか否かを考えればいいのですね。
すっきりしました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる