ここから本文です

open_mindex 様 突然のリクエストで申し訳ありません。 初めまして。みのママ...

min********さん

2013/3/216:00:12

open_mindex 様

突然のリクエストで申し訳ありません。
初めまして。みのママと申します。

私には、障害を持つ2歳児がいます。生後半年の頃に、大きな病院(Aとします)での発達外来で、MR

I と脳波にて明らかな異常が認められ、昨年6月より専門的なリハビリを行っている医療施設(Bとします)に定期的に通っています。
Aでは、病名を聞いてもはっきりしないと言われ、今のところは発達遅滞とだけ言われています。Bでは、AでのMRI や脳波の結果から、脳性まひとされています。
今でも首座り、座位、手で物をつまむ、両手を自分で合わせるなどは全くできず、食事は大豆ミルクを哺乳瓶で、反り返り、手足の緊張などもあり、赤ちゃん同然です。Bでの臨床心理の先生のテストでは、身体も精神も生後4ヵ月程度とされました。
身体障害や療育の手帳の取得はまだ早いと思い申請していなかったのですが、先日親の会というものに参加し、何かしらの手帳をとった方がいいと強く進められ、Bの主治医に相談したところ、身体障害者手帳が取れるはずだということで、同じくBの整形外科の先生に診断書を書いてもらいました。そこには、先天性か後天性かは『不明』、将来再認定の要・不要の欄は『不要』としてあったのですが、私自身で身体障害者手帳のことを調べたとき、これでは3歳未満児には申請はおりない、というような見解があり、うちは取れないのではないかと考えるようになりました。
書いてくださった先生も手帳の申請に関しては幾度となく携わっていらっしゃる方ですし、どちらにしても申請の可否は通知が来るのでおとなしく待っていればいいのですが、この診断書の内容について、open_mindex様のご意見をお聞きしたいと思い、質問させていただきました。もちろん断定的なものでなく、経験上で結構でございます。

稚拙な質問でしたらすみません。お忙しいとは思いますが、よろしければご回答お願いいたします。

補足補足です。

ちなみに診断書には他に、
傷病名『脳性麻痺』
上肢・下肢2級(相当)
体幹1級(相当)

とあり、同時に特別児童扶養手当の申請も勧められ、身体障害者手帳と同時期(先月下旬)に申請済みです。

この質問は、ope********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
342
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ope********さん

リクエストマッチ

2013/3/219:47:29

ご指名すみません。
大丈夫です。身体障害者手帳は、その厚生労働省の疑義集の中では3歳未満でも受け付けるように助言されています。
ただし、児童の脳性まひの場合には、医師がどう言おうと、再認定は要となる可能性はあります。

上肢・下肢2級(相当)、体幹1級(相当)ということですが、交付を行う都道府県市により表記は微妙に違うかもしれません。
寝たきり状態なのでしょうか?それで上肢・下肢2級(相当)というのはちょっと違和感のある表現です。立てないということでは、両下肢の機能がないことなので、それだけで1級となる可能性があるからです。
手帳が交付されたときに、医師の診断書・意見書の表記と違っているかもしれませんが、上位等級になる可能性はあります。

身体障害者手帳で1、2級であればあえて療育手帳を取らない方もいますが、重複障害としての認定が必要なら療育手帳もということになりますが、窓口で福祉制度などを確認しましょう。パンフレットなどが置いてあると思います。

特別児童扶養手当は当然申請すべきだったのでOKですね。
手帳が交付されたら、車をお持ちならこの5月の自動車税の減税の手続きとかも忘れずに。
また、今後乳幼児用のバギーではなく、車いすが必要ならそれは補装具制度があります。その他、日常生活用具なども調べましょう。

とにかくお子さんのために使える制度はぜひ使いましょうね。


【疑義集】
Q「満3歳未満での障害認定において、四肢欠損等の障害程度や永続性が明らかな場合以外でも、認定できる場合があるのか。
また、その際の障害程度等級は、どのように決定するのか。(現場では、満3歳未満での申請においては、そもそも診断書を書いてもらえない、一律最下等級として認定されるなどの誤解が見受けられる。)」

A「医師が確定的な診断を下し難い満3歳未満の先天性の障害等については、障害程度が医学的、客観的データから明らかな場合は、発育により障害の状態に変化が生じる可能性があることを前提に、
① 将来再認定の指導をした上で、
② 障害の完全固定時期を待たずに、
③ 常識的に安定すると予想し得る等級で、
障害認定することは可能である。
また、このような障害認定をする際には、一律に最下級として認定する必要はなく、ご指摘の
① 満3歳未満であることを理由に、医師が診断書を書かない、
② 満3歳未満で将来再認定を要する場合は、とりあえず最下等級で認定しておく、
などの不適切な取扱いのないよう、いずれの障害の認定においても注意が必要である。
なお、再認定の詳細な取扱いについては、「身体障害者障害程度の再認定の取り扱いについて」(平成12年3月31日障第276号通知)を参照されたい」

質問した人からのコメント

2013/3/2 20:55:43

感謝 お早いご回答、感謝いたします。こんなに詳しく書いていただいてありがとうございます。大変参考になります。ご指摘の通り、うちの子は寝たきりで、補助具の代わりに家ではチャイルドシートを持ち込んで座らせています。医師の書いた診断書に少しでも判定機関の見解と異なる箇所があれば申請がおりないものと思っておりましたので、少し安心しました。また疑問が出ましたら質問させてください。本当にありがとうございました。

「赤ちゃん 両手を合わせる」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる