ここから本文です

クラッシクコンサートの差し入れについて。

cac********さん

2013/3/317:57:58

クラッシクコンサートの差し入れについて。

私の場合、ある交響楽団にお花を差し入れしましたが、それが本当に良かった事なのか?教えていただけたら、嬉しいです。

会場に人数確認をし、115名ということだったので、楽団にチューリップ薄紫色120本、もちろん、一本ずつ、ラッピングしてもらいました。

指揮者とピアニストさんにもちょっとした(赤色のチューリップと桃の木と菜の花)花束も準備しました。

お花はこまるという話はインターネットで良く見かけますが、楽屋が少しでも華やいだら・・・と思いました。

花束にメッセージも添えました。

14時開演と言う事だったので、その2時間前に業者さんに届けてもらいました。

迷惑なものを届けてしまったのでしょうか?

閲覧数:
1,070
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bok********さん

2013/3/412:12:57

115人もいると、いつも花束沢山の人もいれば、ぜんぜん来ない人もいます。「花なんて食えない」とか強がってますが、本当はうれしいかもしれません。指揮者やソリストは大抵沢山来るので、知らない人のものは、花束の無い人にあげちゃったりもあります。

ソリストなのに花が無い!そんな、やまちゃんみたいなことを避けるために、ソリストや指揮者には主催者側が準備します。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ale********さん

2013/3/321:11:47

・楽員の皆さんは、終演後それぞの楽器を抱えて移動、帰宅しなければならない。その中にはチェロやコントラバスの人もいる。

・一輪のチューリップとはいえ、美しく咲いた植物に気を配りながら移動、帰宅するというのは、それなりに気を使うということ。

・115名全員に行き渡るように、誰かが贈り手である貴方の代行としてチューリップを配らなければならないこと。


貴方がオーケストラの奏者の一人だったと想像して、上記3点を思い描きながら、迷惑だったか、喜んでもらえたかを一考してみれば、自ずと答えは出るでしょう。
何事も自分の身に置き換えて考えることが大切です。

私に言わせれば、メッセージ付きのチューリップ一輪は、贈り手の自己満足、ありがた迷惑以外の何物でもないと考えます。

因みに、私が関わった演奏者に尋ねたところ、キャンディーやチョコレートなど、食べれば消えてしまうもの、ポケットに入れてもガサばらない物がウレシイと申しておりました。

彼等は打ち上げの飲み会でも、片時も傍らから楽器を離そうとしなかったほど、楽器を大切に扱っていたことを申し添えておきます。

sto********さん

2013/3/318:24:42

いまさらどうにもなりませんけど。

荷物になって邪魔だなと思った人は他の人にあげたでしょうし、綺麗だなうれしいなと思った人は他の人からもらったりもしたでしょうね。

楽屋が少しでも華やいだら、、、っておっしゃいますけど、本番が終わったらそのまま置いていくわけにはいかないので、誰かが撤収しないといけません。

その時荷物になると思うか、喜んで持って帰るか、、、、メンバーによるでしょうね。

過ぎたことを心配してもしょうがないし、演奏者にとっては些細なことです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる