ここから本文です

乾燥と風邪の関係は?

arara100031さん

2006/12/2311:56:00

乾燥と風邪の関係は?

乾燥すると、なぜ風邪をひきやすいのですか?
部屋が乾燥していて、加湿機を買おうか考え中でして…

閲覧数:
3,441
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hosyoureiさん

2006/12/2312:04:41

風邪症候群の原因は80~90パーセントがウイルスの感染です。ウイルスとは生きた細胞の中でだけ増殖する特異な微生物のこと。風邪のウイルスは200種類以上あるといわれますが、多くは冬場の低温乾燥の環境で空気中の飛散量が増加します。もう少し詳しく説明しましょう。「ゴホン10万、ハクション100万」という言葉がありますが、風邪をひくと1回の咳(せき)で10万個、1回のくしゃみで100万個のウイルスが空気中にばらまかれます。このウイルスは湿度の高い状況では、すぐに地面に落下してしまいます。ところが、湿度が40パーセント以下になるとウイルスの水分が蒸発して軽くなるため、落下速度はゆるやかになり、約30分間、空気中を漂うことになるのです。空気中のウイルスは人が息を吸い込むときに鼻やのどから感染して、流行しやすくなると考えられています。また、空気中を浮遊するウイルスが衣類や手などに付き、これが再び空気中を漂って、吸い込まれる場合もあります。
と言いますように部屋が乾燥していると風邪を引きやすいので、加湿器は必要になりますね。

質問した人からのコメント

2006/12/26 13:06:59

降参 詳しいご説明、ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bengara39さん

2006/12/2312:15:33

風邪の原因は、細菌性のものもありますが、ほとんどの場合がウィルス感染。
普段は目に見えないだけで、空気中に常に浮遊している細菌やウィルス。
空気が乾燥してくると、細菌やウィルスの量は通常の何倍にも膨れ上がります。
ですので加湿器で乾燥を抑える事は効果的だと思います。
我が家もこの季節はつけっぱなしです。。

rewon_mさん

2006/12/2312:05:19

粘膜はしっとりとぬれた状態で免疫物質を分泌し、ウイルスや細菌などの外敵から体をガードしているが、乾燥すると免疫物質の分泌が減ってしまい、免疫力がダウンしてしまう。 ...
ビタミンAは粘膜の形成に欠かせないビタミン。これが不足すると、鼻・喉の粘膜が乾燥し風邪のウイルスが進入しやすくなります

空気 が乾燥している冬場は風邪をひきやすいですので、特に風邪対策への 供えが大事になってきます。 お部屋の湿度などにも気をつけ、加湿器 などで乾燥を防ぐことが風邪予防には大事です。

ryuuchanmanさん

2006/12/2312:05:06

お部屋が乾燥してると、外から持ち帰ってる菌やウイルスが空中を浮いてて、それを吸ってしまってたり、(インフルエンザのウイルスは8時間位空気中にまってるそうです)喉の粘膜が痛むからなのでは?

湿気があるとウイルスは沈むし、喉も痛めないから加湿が予防として大切なんだと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。