平泳ぎでスタート時の一かき一けりでドルフィンキック1回が認められていますが、 懸伸びの後ドルフィン打ってから一かき一けりでも良いのでしょうか。 またドルフィンキックはどの時点で打つのがよいのでしょうか。

水泳6,343閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

こんにちは〜 >懸伸びの後ドルフィン打ってから一かき一けりでも良いのでしょうか。 未だにダメと思っている方も多いですが・・ 皆さん古いです。 「最初の一かきをしている間に、次の平泳ぎのけりにつながる下方へのバタフライのキックが1回許される。」 ↑コレは2010年のルールです この一文は昔から「掻き始めはどこから?」という判断が明確ではなく いろいろな捉えられ方をしていました。 そこで、昨年2012年3月14日にFINAがその解釈を明確にしました。 http://www.fina.org/H2O/index.php?option=com_content&view=article&id=284:sw-7-breaststroke&catid=82:swimming-rules&Itemid=184 それによると「掻き始めとは、けのびの姿勢から手が離れた瞬間」とし さらに「その後の静止はルール違反ではない」とされています。 ですから、けのびの後・・手が離れれば(バンザイ状態で) ドルフィンを打ってからの一かき一けりでも構いません。 >またドルフィンキックはどの時点で打つのがよいのでしょうか。 上記によって、掻く前も存在するので・・以下4つのタイミングが生じます 1;掻き始める前(手が離れた後) 2;掻き始めのタイミング(top) 3;掻いている途中(midle) 4;掻き終わるタイミング(under) しかし、コレは選手でも様々で、それぞれやってみてやり易い方法を探すしか無いです。 因に私もアンダーで入れる方がやり易いです。 万歳状態でもやってみましたが・・以外に早くないです。 こんな研究をされている方もいらっしゃいます。 http://www.waseda.jp/sports/supoka/research/sotsuron2006/1K03B128-9.pdf 古い解釈ですが・・コチラも参考になります http://swimnet.jp/movie/detail.php?embedCode=1lcWRvMTo10saBzvOMp0iJLERmCrr3T8 因にこのやり方では確かに違反になります。 でも手が離れれば違反になりません。 実際にご自分でやって確認してみましょう。

0

『財団法人日本水泳連盟競泳競技規則』にて、 「スタートおよび折り返し後の一かき目は完全に脚のところまで行うことができ、この間、競技者は水没状態であっても良い。 最初の一かきをしている間に、次の平泳ぎのけりにつながる下方へのバタフライのキックが1回許される。」 となっています。 ・日本水泳連盟/ルールブック http://www.swim.or.jp/10_league/rule/r_swim.html ですから、ドルフィンキックは一かきの最中に行われる必要があるため、ドルフィンキックを蹴ってからの一かき一けりは認められません。 ドルフィンキックを打つタイミングとしては、早くても一かきのかきだしと同時に行う必要があります。 一かきのタイミングは、オリンピックのメダリストを見ても様々です。 金メダリストのファンデルバーグ選手、北島選手、アメリカのハンセン選手は一かきのかきだしと同時にドルフィンキックを打つかたちですね。 他にも、かきおわりのプッシュと同時に蹴り下ろす選手や、一かきの中間ぐらいでドルフィンを蹴り下ろす選手もおり、様々です。 ですから、どれが良いとは言えませんが、初心者には手のプッシュと同時にドルフィンを蹴り下ろすのがわかりやすくて良いと思います。

0

一掻き一蹴りの流れの中で一度だけドルフィンキックを打つことが認められています。 独立したドルフィンキックになったら飛び込み後の水中動作違反になります。 オーソドックスなのは一掻きのプッシュと同時にキックだと思います。