ここから本文です

借地権について・・・

mc_twist_snowさん

2006/12/2510:30:42

借地権について・・・

漠然とした質問で申し訳ないのですが、「借地権」とは具体的にどのような権利なんでしょうか?
今は「その土地の上に住む権利」という解釈でいるのですが、売買したり相続したりも可能なのでしょうか?

補足mmrks1109さん、すいません、
地上権と土地賃借権の違いはなんでしょうか?
また、相続できるという事は相続税もかかるということですよね?

閲覧数:
1,498
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2006/12/2905:38:23

借地権とは、土地利用権の一種で、
「建物所有目的で他人の土地を使用する権利」です(借地借家法2条1号参照)。
目的が建物所有に限定されている点がポイントですね。
(土地賃借権一般ならば、建物所有目的の場合もあれば、資材置き場に使う場合などもあります。)

地上権と土地賃借権との違いについても回答しておきますね。

両者はどちらも他人の土地を使用することができる権利という点では同じです。
違うのは、
地上権は物権であり、土地賃借権は債権にすぎない、ということです。
物権である、ということは排他的独占性がある(第三者にもモノ言える)ということで、
債権にすぎない、ということは、債務者(地主)に対してしかモノを言えない、ということです。

両者の違いは具体的には、地代の要否とか、存続期間とか、譲渡の自由度とか、第三者への権利主張
などの場面に現れます。
全部説明すると長くなりますので省略します。

土地賃借権も地上権も相続できます。相続税もかかります。
土地利用権価値を算定し、その価額に対して課税されます。

ちなみにですが、借地上の建物を譲渡する際は借地権も一緒に譲渡されますので、
借地権の譲渡がそれほど珍しい訳ではありません。

質問した人からのコメント

2006/12/31 20:11:00

笑う みなさん、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tnwagonさん

2006/12/2721:17:22

法律じみた言葉で分り難いでしょうから噛み砕いた言葉でいうと

地上権は「自分で住んだり、人に貸したり自由に使ってもいいですよ権」
借地権は「あなたにだけ住む権利を与えましょう。もし、他人に貸したいのであれば
 私の承諾を取って下さいね権」

ってとこでしょうか。

2006/12/2619:31:16

補足

借地権の譲渡には賃貸人の承諾が必要なため、
一般的には売買の対象とされていません。

mmrks1109さん

2006/12/2510:38:06

借地権とは建物所有(自己名義)の目的で他人の土地を使う権利の事です。
地上権と土地賃借権があり、登記したり売買したり、相続したり出来ます。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。