ここから本文です

現在B型肝炎訴訟準備活動中で、書類(カルテ・戸籍謄本)を収集して、法律事務所に...

ken********さん

2013/3/900:23:44

現在B型肝炎訴訟準備活動中で、書類(カルテ・戸籍謄本)を収集して、法律事務所に只今提出中です。
進捗状況は段階的にはステップ2くらいだと思います。

現在ジェノタイプ検査要否の連絡待ち状態で、提出したカルテ等の中身を確認してからジェノタイプ検査の
要否が決定されるらしいです。自分なりに調べたところジェノタイプ検査を受けた際に判定によっては訴訟対象外になるらしいのですが、それならなぜ、提出書類収集以前に訴訟対象内外をまず知る為に、一番先にジェノタイプ検査をしないのですか?分かる方がおられましたらご教授宜しくお願い致します。(検査結果次第ですが、もし訴訟対象外になたっら、今まで収集して提出した資料や診断書等に費やした費用が無駄になってしまいますので、原告側に依頼する提出書類の順番がおかしいと思いますが・・・。)

閲覧数:
3,469
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2013/3/1018:34:32

最初は提訴要件を満たしているかどうかの判断。

ジェノタイプは性病感染かどうかの判断。

核酸アナログ製剤で慢性肝炎の治療中ならジェノタイプの検査結果が「検出せず」となる事は良くあります。その場合、医師に治療中のため・・・と別に記入してもらう必要があります。

ジェノタイプの検査費用が昨年まで高額でしたからね。
※(保険適用外で10000円~35000円)病院によってバラバラ。

費用が嵩むものは「後で」みたいな感じでしたね。

ていうか、私の場合、ジェノタイプが一番最初でしたけどね。

弁護団によって対処の方法が違うんですかね。

質問した人からのコメント

2013/3/12 22:20:48

ご回答ありがとうございました。今日弁護団の事務局の担当者から連絡があり、やはりジェノタイプ検査の依頼がありましたので、ついでに聞いてみたところ、回答してくださった「santv112233さん」が言われる通り、費用が嵩むものは「最後に」みたいな感じで説明されました。とりあえずすっきりしましたので、病院に予約してジェノタイプ検査を受けて来ます。
お世話になりありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる