ここから本文です

吹奏楽で、かかるお金が少ない楽器を教えて下さい!できれば、おおよその値段もつ...

mori67yuiさん

2013/3/1220:35:06

吹奏楽で、かかるお金が少ない楽器を教えて下さい!できれば、おおよその値段もつけてくれたらありがたいです!!

補足私の行く中学では、楽器を自分で買わなくてはいけないんです。なので、楽器そのものの値段も教えて下さい!!

閲覧数:
17,724
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/3/1712:50:03

楽器を買うと言ってもさすがに高価なダブルリード楽器(オーボエ・ファゴット)や低音楽器(チューバ・コントラバス・バリトンサックス・バスクラリネット)まで自費購入させる学校はないでしょうが…一応。
楽器の値段はヤマハを参考にしています。ただヤマハの中でも一番安い楽器なので自分の腕が上達すると少し物足りなくなるかもしれません。
ピッコロ 10万~
フルート 6万8千円~
オーボエ 45万円~
B♭クラリネット(一般的なクラリネットです) 8万5千円~
バスクラリネット 29万円~
アルトサックス 12万円~
テナーサックス 17万円~
バリトンサックス 51万円~
トランペット 6万3千円~
テナートロンボーン 8万4千円~
バストロンボーン 19万円~
ホルン(フルダブル) 38万円~
ユーフォニアム 20万円~
チューバ 33万円~
コントラバス(すいません、コントラバスには関わった事が無いので分からないです。)
打楽器スティック(バチの様なものです) 1500円

・ソプラノサックスやE♭クラリネット(出番が余り無いです)は恐らく学校備品として部活にあるはずなので省きました。
あくまで一番安くてこの値段です、特にユーフォニアムやチューバはピストンが3つのものだと、出しにくい音があるらしい(不確定です)ので気をつけてください。
・楽器のメーカーはヤマハ以外にも沢山有りますが、上に上げたものよりも以上に安い楽器(例・3万円のアルトサックス)を購入することは絶対にやめて下さい。
音程が合いません。出ないor出にくい音が大量にある。結局はお金の無駄になります。
・今から楽器を買うということも避けて下さい。入部後に自分の体格、唇の形などを考慮して部の先生や先輩方が決めて下さります。
・楽器の維持費(かかるお金)は楽器それぞれですが、私の担当だったサックスは初期に
楽器の掃除(手入れ)用具 リード(演奏するには絶対必要です) などで6千円ほど吹っ飛びました。
掃除用具に関してはほとんど買い換えることは有りませんが、リードは練習の頻度にもよりますが、2,3ヶ月に一度買い換える必要があります。クラリネットも同様にしてリードを必要とする楽器です。
・また冒頭にあったオーボエ・ファゴットですが、この楽器に必要なリードがめちゃくちゃ高い(1枚3000円程、ちなみにアルトサックスのリードは10枚で3000円程)うえに丁寧に扱わないと壊れやすいです。
・金管楽器、コントラバス、フルートは詳しくは分かりませんが、リードを必要とする楽器ほどお金はかからないみたいです。

部活は一生の趣味になる事が多いですから頑張って下さいね。

「吹奏楽 楽器 値段」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/3/1707:55:03

楽器自体は、サックスが20万くらいで一番安いです。けど、その後リードなどを買うのにお金がかかります。クラリネットも30万くらいですがリード代がかかります
金管楽器は、テューバ以外は25〜60万と少し高いですが、マウスピースなので一度買ってしまえば同じのを何年も使えます。オーボエ、テューバは安くて100万。あと打楽器なら学校の使えるのでスティックで5000円くらいですよ

編集あり2013/3/1615:02:01

自分でgoogle等で調べてみるほうが早いですよ?

検索すればほらこんな風に
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/

ここの「管楽器」の所から色んな楽器の価格等が見れます。
YAMAHAなら比較的安価で初心者用のステューデントモデルとか揃ってますから。
海外のセルマーやクランポンやルブランは高価ですし、ある程度使いこなせてから買った方が良いです。

編集あり2013/3/1310:27:53

質問者さんの進学される中学校の吹奏楽部は、オーボエ、ファゴットといった、100万円単位の価格の楽器や、ティンパニやバスドラム、コントラバス、チューバも自分で買わないといけないんですか?

そんな吹奏楽部なら、入部しない方が良いと思いますが、いくらなんでも上記の楽器を個人で買えとは言わないでしょうから、楽器を買うのが大変だという話なら、上記の楽器のパートを志願することを考えてみたら?

と書いてみましたが、ヤマハの初心者用モデルなら、10万円以下で買うことは可能です。

2013/3/1300:16:15

学校に入学なさってから、部活の説明会の席で、どんな費用がどれだけかかるのかを聞くべきなのではないですか?

吹奏楽部で、楽器本体を全員がすべからく購入しなければいけない学校なんて聞いたことがありません。
学校の備品としてある程度の楽器は揃っているはずです。

一般的な学校では、楽器は学校の備品を使う。
消耗品として、クラリネッットやサキソフォン、オーボエ、ファゴットは「リード」というものがあります。
これは、ある程度使うと使えなくなってしまうので、購入しなければいけません。
が、これも部活動費で一括購入するところや、個人負担のところ、購入の際にいくばくかの補助が出るところ、様々です。

正しい情報を、部活の説明会で顧問の先生から教えてもらって下さい。

友達や近所の方からの伝聞は、正確な、正しい情報とは言えないことがたたあります。

編集あり2013/3/1222:08:48

金管楽器で学校の楽器を使ってマウスピースだけを買うのであれば、トランペットのような小さなものは5000円前後、トロンボーン&ユーホは7000円前後、チューバは8000円前後です。

パーカッションでスティックを買うのであれば1500円前後です。

木管楽器でサックスのマウスピースは10000円前後、クラリネットは7000円前後です。フルートやクラ、オーボエは基本自前です。リードでサックスは種類によりますが1ヶ月で2500~3000円くらい、クラは2000円前後、オーボエやファゴットは一本1500~2000円くらいです。

コントラバスの弓は15000~20000円くらいです。

その他チューナーやお手入れセットや譜面台などを含むと、一番お金がかからないのはパーカッションだと思います。その次に金管、弦バス、一番かかるのは木管です。木管楽器は毎月リードを買わなければならないのでコストが大きいですし、お手入れも大変です。

学校の楽器にもともと付いているマウスピースを使ってしまえば金管もさらに安く済みますが、マイマウスピースは持っていた方がいいのではないのかなと思います。マウスピースを買うときは試奏できるお店で拭いてから決めることをオススメします。

補足です。
トランペットは20~40万
トロンボーンは30万前後
ホルン、ユーホは40~70万
チューバは40~100万
アルトサックスは30~50万
テナーサックスも30~50万
バリトンサックスは50~70万
クラリネットは30~50万
バスクラは30~90万
フルートは20~50万
オーボエは40~80万
ファゴットは200万前後
弦バスは30~50万
パーカッションは各々の楽器で違います。

フルートやコントラバス、トランペットやトロンボーン辺りが安価で買えます。しかし安すぎると音色が悪いことがあるので、下限と上限の中間くらいがオススメです。楽器によっては日本のヤマハ製が良かったり、外国製が良かったりすることもあります。オーボエは新品の安いものを買うよりも、中古の高級なものを買う方が良いこともあるそうです。

詳しくはヤマハのホームページをご覧ください。
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/winds/

リード代のことを考えると、木管以外の楽器がコストが低いです。しかしフルートはリードを買わなくても済みます。学校によって違うと思いますが、オーボエとファゴットのダブルリードの楽器は個人レッスンに強制的に通わされることがあります。だいたい1レッスン5000円で月4回程だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。