ここから本文です

ELTは、五十嵐がいた頃は、OVER AND OVER や TIME GOES BY 等、名曲が、たくさ...

nan********さん

2013/3/1615:38:52

ELTは、五十嵐がいた頃は、OVER AND OVER や TIME GOES BY 等、名曲が、たくさん有って、持田香織も歌が上手だったのに、現在は、とても残念だと思いませんか?

ちなみに、私はアンチではありません
デビューから、ライブに、たくさん参加して、感じた事です
初期のライブにたくさん参加した事のある人が回答して下さるとありがたいです

閲覧数:
1,635
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rol********さん

2013/3/1618:05:03

私は昔からファンでライブにも参加していますが、
残念だとは思ってはいないし昔よりも好きです。
ご存知だと思いますが、 喉を壊し辛い時期がありましたが回復し取り戻しつつあります。
口パクもしないで今も体調管理しながら頑張っています。
相当の努力をしたから歌い続けてこられたのだと思います。

いろんな辛さを乗り越えたことで、人としても成長したのでしょう。
想いを込め、時には力強く、時には優しく歌うようになったと思います。
歌詞も、言葉だけ読んでも感じるものがあるくらい深くなっていて
名曲はいまでもたくさんあると思いますよ。

わたしは、持田さんの歌に何度も元気をもらい、励まされてきた1人です。
お返しする意味でもファンとしてどんな時も応援したいと思いますし、
進化していく姿を楽しみに思っています。

質問した人からのコメント

2013/3/20 18:25:41

驚く 確かにファンはありがたいですが、プロの歌手としては失格ですね

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dah********さん

2013/3/1813:05:32

それは良く知ってるオカン40歳の肌が、なぜ10代だった頃のつるつるの肌に戻せないんですか?という質問と同レベルです。

ライブ行ったファンなら声の事情知ってるからそんなこと聞く必要あるんですかね。

持田香織はもともと声が低い方であり、ファンサービス過剰で無理してるから喉に声帯結節を患ってしまった。あの小さい体で歳を取らざるを得ない現実と向き合いながら高い声をライブで出し続けろというのは酷です。

ライブに出なくてもしっかり音楽を発信し、ファンが付き、十年も続けばアーティストとしては十分です。

五十嵐さんは五十嵐さん、持田さんは持田さん。
それぞれの音楽の形があってもいいと私は思います。回答としては↑です。

五十嵐さんが抜けてから十数年、なぜELTにファンが今だについてきているか理由を考えた方がいいと思います。

過去にしがみつかず今の年齢での自分に合った新しいスタイルを貫くのは並大抵の努力ではできない。
プロならではですよ。

残念なのは
人や音楽を理解しようとしない人が世の中増えていることだと思います。

そもそも音楽という芸術の分野でファンや売り上げの数や量で優劣を決めるもんなんですかね?決めるもんでは無いと思います。

自分である基準を持って残念と感じるのはいいと思いますが、それでは音楽聞いてて、好き嫌いが出てつまんないでしょうね。

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる