ここから本文です

ワールズエンドダンスホールというボカロ楽曲の 解釈をお願いします。

mik********さん

2013/3/1621:11:06

ワールズエンドダンスホールというボカロ楽曲の
解釈をお願いします。

閲覧数:
19,895
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mys********さん

2013/3/1621:50:48

とあるとこから引用しました

とりあえず学生設定かな?
放課後(?)ミクとルカが二人で屋上に行く
他の子達と距離をとる的な感じで(冗談交じりの境界線上~)

「散々躓いたダンスを、
そう、祭壇の上で踊るの?」

クラスに馴染めないうえ皆と同じようにやれない。
(流行ってるものとか。もしかしたら主人公イジメにあってるかも)
無理に輪に入ろうとして笑いものになるなら
ここで二人サボってしまおう

「どうでしょう一緒にここで!」

自分たちの好きなように動いたっていいじゃん

ここで二人が出て行った教室
(甲高い声が~)
二人が教室からいなくなったことで陰口とかしてるクラスメイト
退屈な毎日を二人を標的にする事でうさ晴らししてる

いったん戻って主人公サイド。
短い言葉で繋がる意味=バカとか。もしかしたら嫌がらせメールとかもしれない
そんな奴らの機嫌をとって笑ってるのも嫌だ
だったら自分たちの世界で生きれば(踊れば)いいじゃないか

世界の隅っこ=他の人は知らない自分たちだけの場所?この場合屋上。

終末観=週末観。(休みがが終わっちゃう)
本当は授業受けなくちゃいけないのにサボってる。

二番

サボるようになってお互い親友になる。でもやっぱり二人ぼっち
現状は前と変わらない

「全然良いこともないし、ねえ、この手を引いてみようか?」

精神的にも疲れてしまった二人。待ち合わせて終電に乗り込み
再び学校の屋上へ。

こんな世界はきっとこれからも変わらない
枯れた地面=これ以上進歩しない場所
「キュッとしちゃった心の音をどうぞ。
まだまだ忘れないわ。」

屋上から下をみると自分たちの住む町
それでも二人はまだ生きてここにいる

「なんて綺麗な眺めなんでしょうか!」
自分たちが消えてもこの町並みも変わることは無い


さよなら、お元気で。
終わる世界に言う―――

彼女達はそこから飛び降りた

質問した人からのコメント

2013/3/16 22:43:43

最後に感動を覚えました!!ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる