ここから本文です

おね(北政所・高台院)は秀頼の事は嫌いであり 信長の血縁だというだけで秀頼を溺...

nf8********さん

2013/3/1902:06:33

おね(北政所・高台院)は秀頼の事は嫌いであり
信長の血縁だというだけで秀頼を溺愛し
自分の血縁者を粛清した秀吉にも
見切りをつけたからこそ
関ヶ原で家康に付くよう指示したんですよね?
小早川秀秋は弱々しそうな

風貌ですぐ死亡しそうな肖像画ですね。

閲覧数:
2,721
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yas********さん

編集あり2013/3/1905:15:54

おねは石田三成の娘を養女にしています。石田三成との関係は決して悪いものではありません。また小早川秀秋に家康に付くよう示唆した形跡もありません。関が原後高台寺で秀吉の菩提を弔うための化粧料を家康から貰ったように云われていますがもともと秀吉から貰っていた化粧料を家康が追認しただけの話です。おねは関ヶ原当時どちらにも味方せず中立を保っています。家康は豊臣家大老ですから。家臣の喧嘩どちらが勝っても知らぬか顔で存在し続ける中立しかありません。

濡れ衣を着せられて切腹させれれた関白豊臣秀次は秀吉の姉ともの子供でおねと血縁関係はありません。

小早川秀秋は朝鮮の役で明軍に囲まれた見方を救援する武功を挙げています。慶長の役では名目上の総大将だった秀秋が直接救援したことは大将にあるまじき行為と因縁を付けられ減封処分を受けました。もうお判りですね。秀吉は秀次と同じように元豊臣家のプリンス秀秋も消したかったのです。金吾秀秋の松尾山での東軍への寝返りの決断はあんなに可愛がってくれた養父秀吉の冷たい仕打ちに対する復讐だったと私は推測しています。朱に黒い違い鎌をあしらった陣羽織を翻し自ら槍を振るって敵の首級を上げた秀秋に一度も大坂城から出撃することのなかった秀頼よりも親近感を感じます。

秀秋の肖像画はとてもひ弱そうに描かれていますね。あの肖像画で秀秋はずいぶん損をしています。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gum********さん

2013/3/2200:09:06

そもそも、女好きで側室が100人以上いたという秀吉が60歳過ぎまで子供ができなかったということは、ほぼ種無しだったと考えられます。そんな中で淀殿だけが2回も妊娠しているなんて、おかしいですよね。しかも、子供が出来た途端、秀吉は自分の天下取りを支えてきたおねを差し置いて淀殿を露骨に依怙贔屓し始めます。これは正室としては面白くないですよね。

おねが直接指示したかどうかはわかりませんが、実際大坂の陣の時、おねは完全に家康側についていますので、そういうこともあったかもしれません。

あと、小早川秀秋が死にそうな顔ということですが、実際関ヶ原の2年後に、21歳で早世しています。「裏切り者」だと世間から罵られ続け、発狂して病死したと言われています。その後、小早川家は改易されています。
関ヶ原の合戦は、小早川が裏切らなければ三成が勝っていたとさえ言われていますから、この人、裏切り損だったようですね。

ama********さん

2013/3/1902:56:46

近年批評の多い大河ドラマに見える1つの要素が「ホームドラマ」ですが、この「家」は当然主役以外、主家にも存在します。
戦国時代、女性の地位は相対的に飛躍した側面もあって、寧々なりに豊臣か羽柴を守るという葛藤があったのではないでしょうか。勿論豊臣で束ねられていた家臣一団にも「家」があり、それを解った上でどちらか一方に与せよとは立場上強くは発信していないと思います。
寧々として北政所として、自分の「家」を考えろと助言していたのです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる