ここから本文です

英語の否定文の作り方(応用編)。 seem not to か don't seem to 等。

zee********さん

2013/3/2101:03:43

英語の否定文の作り方(応用編)。

seem not to か don't seem to 等。

英語を否定文にする場合、例えば think であれば S think that S don't V ではなく、S don't think that SV とする、と習ったのですが、seem の場合はどうなのでしょうか?

try 等他の単語もそうですが、初めの try を否定するのか、その後の to を not to にするのか、ニュアンスは変わるがどちらでもいいのか、良く分かりません。

「彼は余り~しなくなった」と言うのを 「get to ~する様になる」 を使った場合も

He has got not to V なのか、 He has not got to V なのか、どちらも可能なのか、分からないので教えて下さい。

seem not to と don't seem to だけでも結構です。

又、参考になる本やサイトをご存知の方、教えて下さい。

閲覧数:
29,104
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miy********さん

編集あり2013/3/2101:43:07

don't seem to do/ seem not to doはどっちでもいいです。

参考になるサイト
http://www5d.biglobe.ne.jp/~chick/egu/121-140/egu128k.html

hasn't got to
~するようになってない
以前もなってないし、今もなってない
He hasn't got to think about it, because he is not old enough.
「彼はまだそれについて考えるようにはなっていない。十分な年齢になっていないから」

has got not to
~しないようになった
以前はしていたけど、今しなくなった

It seems that he is maturing, for he has got not to come to the park.
「どうやら彼は成長したようだ。何故なら彼は公園に来ようとしなくなったから」

意味が変わると思います。

don't try to do
~しようとはしなかった

He didn't try to open it.
「彼はそれを開けようとしなかった」
→彼は開けること自体を試さなかった

try not to do
~しないでおくことに決めた

He tried not to smoke any longer.
「彼は今後タバコを吸わないでおくことにした」
→「吸わないでおく」ことをトライした

意味が変わると思います。

これについての参考サイトはありません。
こういうときはGoogle検索するのがいいです。

"~"と、二重引用句で囲まれた部分をフレーズとして検索します。
スペースを入れて次のキーワードを入れると、両方が含まれた
サイトを検索できます。

たとえば
http://www.google.co.jp
"don't try to" "try not to"
↑をコピーして検索して下さい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる