ここから本文です

七草

kak********さん

2007/1/516:57:34

七草

僕は中学生なんですが、
冬休みの宿題に伝統文化に触れ、それをレポートにまとめるというものがあって、
時期も時期だし、七草粥を作ってそれをレポートにまとめようと思うのですが、
七草粥は日本の伝統文化といえるのでしょうか?
早急な回答をよろしくお願いします。

閲覧数:
1,075
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xun********さん

2007/1/517:02:04

古くからの日本の伝統文化です。
日本で粥が食べられだしたのは、稲作文化の始め、弥生時代に玄米を粥にしたのが始まりのようです。
昔は今のような米余り減少など夢のまた夢。白米などは大変貴重な贅沢品。一般にはハレの日(祭礼)に頂くもので、常日頃はアワ、ヒエなどの雑穀で、お粥には大根や芋などを多く入れて水増ししたものでした。ですから新米が取れると、最初に先ず神前に供え、五穀豊穣を祈る神事の後、お下がりを頂いたのです。
正月の七草粥もこうした神への感謝と、新年を無事に迎えられたことへの慶びを込めた行事なのです。それはまた正月のご馳走に疲れた胃腸を休めるのにもとても都合がよく、理屈に適ったものです。
http://www.uokuni.co.jp/koho/kiharasi/kiha_doc/12_13.html

質問した人からのコメント

2007/1/5 17:17:26

降参 早急な回答ありがとうございました。
これでレポートがうまくいきそうです。
本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hg_********さん

2007/1/517:04:43

●七草粥の由来


※ 1月7日は昔から、今年一年の無病息災を願って七草粥を食べる風習がありました。
もともとは中国から平安時代に日本に伝わったもので、当初七草粥は七種粥(米、粟、きび、ひえ、みの、胡麻、小豆)で作られていたという説もあり、現在の七草が使われるようになったのは鎌倉時代になってからだと言われています。
七草粥では、お正月のご馳走で疲れた胃腸をいたわり、不足しているビタミンを補うことができるのです。

http://www.chukyoiyakuhin.co.jp/kenko/topics/H170103.htm

mar********さん

2007/1/516:59:37

始まりは万葉集に歌われている

十分日本伝統文化の一つですよ☆

http://www.gld.mmtr.or.jp/~sumiyosi/dentou(nanakusa).htm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる