ここから本文です

遺伝子拒絶反応音

art********さん

2007/1/618:10:26

遺伝子拒絶反応音

時代劇のBGMに、バイオリンとか西洋の楽器とハッキリ分る音で奏でられると日本人としての遺伝子拒絶反応がおきませんか?
音楽は万国共通と言う理念と日本の文化、歴史を無理矢理重ね合わせるのは行き過ぎた過剰表現に繋がりませんか?

補足ちなみに私は、クラシック音楽をはじめほとんど全てのジャンルの音楽を聴きます。
時代劇の場合の音作りは、足し算ではなく引き算を行うべきではないでしょうか。

閲覧数:
686
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2007/1/723:01:03

過剰なお化粧と汚れのない綺麗過ぎる衣装にも抵抗がw。

質問した人からのコメント

2007/1/13 15:27:14

衣装についてもその通りで不自然ですね。
基本的に、BGMなんて無用ではないですか?
効果は、映像と静寂と自然音だけで十分に演出出来る筈。
過剰な演出効果に無駄金を掛けても、一部の当事者だけ儲かり、視聴者には何も伝わらないと知るべし。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tam********さん

2007/1/723:50:38

では邦楽のみでのBGMがよいとおっしゃるのでしょうか・・・。
様々な音楽を聞いたり演奏したりする中で、ウィンナワルツなどの軽やかさは血がなせる技だとは
思いますが、私はBGMに拒絶反応は起きません。
今の日本人はむしろ義務教育の音楽の授業で西洋音楽を学び続けているので、
(教育課程の中ではかなりおざなりなものになっていますが)
逆に邦楽を演奏されても何が何やらという風に感じられるように思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる