消費税について 当方企業経営をしており資本金2千万、年商3億弱の会社です。 このたび数名の個人事業主さんとお取引になります。 個人事業主さんには40万/月の作業料金を支払います。

消費税について 当方企業経営をしており資本金2千万、年商3億弱の会社です。 このたび数名の個人事業主さんとお取引になります。 個人事業主さんには40万/月の作業料金を支払います。 個人事業主さんは年商1000万に満たない免税事業者です。 免税事業者に消費税を上乗せして支払った場合。 当社はその支払った消費税は当方の預かり消費税から控除出来ますね。 免税事業者と分かっていて消費税を払ってもです。 または 事前に税込として支払ったほうがいいのでしょうか? 宜しくお願い致します。

会計、経理、財務211閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0

免税かどうかは結果論なので、取引自体が課税取引かどうかで判断します。 課税仕入ならば当然それが税抜きで支払っていても、消費税は内税分支払っており、対価は仕入値引扱いとなります。 今回は通常通りの対価と税額を支払われているならば、当然控除の対象です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

アドバイス有難うございました。

お礼日時:2013/3/26 15:46

その他の回答(1件)

0

>または 事前に税込として支払ったほうがいいのでしょうか? シンプルに考えましょう、貴社が課税事業者でその取引が課税仕入れに該当するのなら支払った金額の中に消費税が含まれていると考えます。 その際は、おっしゃる通り相手が免税事業者だろうが、請求書が仮に「税抜き」などとなっていたとしても関係ありません。