ここから本文です

火成岩の産状は、大きく分けると溶岩と貫入岩体に分けられますが、貫入岩体の中で...

アバター

ID非公開さん

2007/1/717:04:46

火成岩の産状は、大きく分けると溶岩と貫入岩体に分けられますが、貫入岩体の
中で、底盤(地下の広い範囲で冷え固まった岩体)はどのような条件下で形成され
るのでしょうか?

閲覧数:
1,196
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mai********さん

2007/1/904:05:56

小さな貫入岩体では周囲の岩石に熱変成をおよぼしていることがあり,高温の状態で貫入してきたことは明らかであるものの
大陸地域にはバソリス(底盤)とよばれる巨大な花こう岩の岩体があるが,どのようにしてできたのかまだよくわかっていない
ようですね。ご期待の答えにまで至っていませんが、いずれにしても何らかの地質的特長で溶岩として、空中或いは、地表
近くまで到達できなかったものが貫入岩体として冷え固まったものだと考えられています。

アバター

質問した人からのコメント

2007/1/9 06:19:02

感謝 いつも本当にありがとうございます!!

地表まで上がってくることができず、巨大な花こう岩として地下で形成されたのですね^^
参考になりました(☆▽☆)/

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる