ここから本文です

野球試合でのウィニングボールは、相手の最後の打者を打ち取って勝利を確定したボ...

und********さん

2007/1/811:36:20

野球試合でのウィニングボールは、相手の最後の打者を打ち取って勝利を確定したボールですよね。
では、サヨナラ勝ちの場合はどうなのでしょうか?
サヨナラヒットとかサヨナラホームランのボールは、やはりウィニングボールというのでしょうか?
これは確かに記念ボールの価値はあると思いますが…
また、相手のエラーや押し出し四球、相手投手のボークなどでサヨナラ勝ちした場合のウィニングボールは
存在しないといえるのでしょうか?
皆さんのご意見をお願いします。

閲覧数:
1,063
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nic********さん

2007/1/811:39:23

厳密に言えば、質問のケースもウイニングボールですね。でも、そうゆうケースって記念持ってる事はまずないんじゃないでしょうか?スポーツニュースとかで投手がボールを見せてくれる場合、大抵、ウチ取ったボールしか観た事ないですしね。
つまり、ウイニングボールなんだろうけど、持ってないというのが実情ではないでしょうか?

質問した人からのコメント

2007/1/11 16:01:41

お答えを下さったお二方に感謝します。
ベストアンサーは迷いましたが、先着の方とさせていただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

whi********さん

2007/1/812:47:02

試合の決着を付けたプレーに関わったボールという意味で「ウィニングボール」と表現されます。
守備側が打ち取ったボールであれ、ご質問のようなケースでサヨナラ勝利でも最後のプレーのボールには変わりありませんから。 

去年、日本ハムが25年ぶりにリーグ優勝を決めた試合は稲葉の内野安打で決着しましたが、最後のボールはソフトバンクの的場捕手のミットにありました。
しかし、その後歓喜の輪の中で皆が興奮していて関係者誰一人そのボールの確保をしていませんでした。
翌日話題となった時、スポーツ紙には「シンジラレナ~イ、消えたウィニングボール」と見出し付けられていました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる