ここから本文です

開けゴマ!なぜゴマ?

sro********さん

2007/1/813:54:13

開けゴマ!なぜゴマ?

なんでまた「ゴマ」なのですか?

閲覧数:
39,496
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dog********さん

編集あり2007/1/820:15:44

アラビアン・ナイトの『アリババと40人の盗賊』で、盗んだ宝物が隠された洞窟を開くときの呪文ですね。
アラビア語では「イフタフ(開け)、ヤー(呼びかけの間投詞)・シムシム(胡麻)」と言うそうです。

理由については、ゴマも ホウセンカなどと同じように 莢が割れ種がはじけてパッと開くことから
がばっと勢いよく開く様子を指して使われる現地の慣用句だったとか〈←これが一般的な説〉、
性的な暗示が含まれた表現だとか、シンマ(肛門)と関係あるとか、いろいろな説があるようです。
また、呪文を忘れてしまった兄のカシムが 「開け麦!」とか「開け豆!」とか必死に唱えても開かない点に
穀物の中でゴマを最も重用する 当時の中東の認識が表れているとする分析もあります。

http://weekly.freeml.com/chousa/goma.html
http://home9.highway.ne.jp/arabia/ara/ara13.html
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/2953/goma.htm
http://www.sbfoods.co.jp/sunsc/study/spk10.html

質問した人からのコメント

2007/1/9 15:39:51

笑う 皆さん丁寧な解説ありがとうございました!知恵袋は楽しいですね!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

big********さん

2007/1/814:15:19

ゴマはSesameです。手元の英英辞典を調べたところ、open sesameで一つの意味があるようです。私の辞書には、an easy way to gain or achieve sth that is usually very difficult to getとありました。sthは目的語です。つまり、「普段はとても手に入れることが難しい物を得たり、到達するのに簡単な方法」という意味のようです。 だから、アリババは、開かない扉を開けるのに、この呪文を唱えたのだと思います。

lon********さん

編集あり2007/1/914:42:48

Open Sesame!です。意味は、難しいものごとから、簡単に欲しい物を得るという意味で、幸せの呪文です。おそらく英和辞典に載っています。日本語訳したときに、そのまま開けゴマとなっただけです。

追加:
ちなみに、原作者がどこの国か分からないので質問番号10,455,738で質問をしました。英米人ならOpen Sesame!!だと思います。アラビア人ならアラビア語にOpen Sesameの意味がなければ、私の回答は思い違いだったことになります。

nob********さん

2007/1/814:00:15

私の記憶での話ですので、参考程度に読んでください。

ゴマは胡麻からではなく、「護摩」が語源だといわれています。
護摩と言うのは、真言密教で護摩木をたいて願い事をかなえることです。

西洋からの物語を訳すときに、それが「願い事」であったことから
神秘的な呪文を考えた挙句、仏教の言葉を持ってきたとされています。
ですから訳者が「開けお経!」としてもよかったのかもしれません。
お経は願い事をかなえるためではありませんが・・・。

nya********さん

2007/1/814:00:13

ごまは、実が付いて実が熟すると
カラがバチッと割れて実が飛び出すそうです。

このことを表現して「開け!ごま!」と言ったらしい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる