ここから本文です

空間が歪んだ観測例ありますか?

s_hyamaさん

2013/3/2613:01:00

空間が歪んだ観測例ありますか?

固有時の進み方が変わるって、空間にたいしてですよね?

それを世界中で、ミンコフスキーとリーマンとか、おかしくないですか?
ローレンツ変換は、マイケルソン・モーリーの実験結果を矛盾なく説明する手段として提案された。ローレンツは、時間の流れや光速度はすべての基準座標系において同一と考えたため、「大きな速度で動く座標系では、2 点間の距離(物体の長さ)は縮む」というローレンツ収縮を結論した。しかし、ローレンツ収縮は実験結果と矛盾した。後に、アインシュタインは、光速度の不変性と物理法則の相対性(「物理法則はあらゆる慣性系間で同一である」)の 2 つを原理として、特殊相対性理論を築いた。そこでは、ローレンツ変換から帰結される事実として、時間の進み方が観測者によって異なることを結論した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3%E...

補足重力レンズ効果は、空間や時空の歪ではなくて、時間勾配による光波の屈折では?

閲覧数:
441
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqq999qcyanさん

2013/4/121:47:29

空間が歪んだ観測を現実に立証しようとしたのが,ジャイロスコープを使ったNASAとスタンフォード大学の共同の実験です。
これは紆余曲折しながらも,結論として実験自体の失敗とされているようです。
したがって空間の歪みの観測は,未定とされてもしょうがないようです。
結局時間の考え方を,空間から切り離して考える方法で解決の道を選ぶという事になります。
こういう事で私が回答中ですが載せてみます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410480857...

私の宇宙観も載せているのですが,空間が関与しなくても説明出来る考えです。
しかし先の実験結果が不発で終わっているのなら,空間が歪む現象があるという事実関係を不信にしなくても私の宇宙観には差ほど影響はないのですが,これは単に恒星とかの回りで起こる空間の歪程度で許される範囲です。
しかし莫大そのものの宇宙の空間ごと広がっているという根拠は,私の中にはあり得ない事実にしか見えません。

ローレンツ変換程度の微差を,アインシュタインが空間の伸び縮みに置き換えて,それを時間に繋げた事で特殊相対性理論が生まれたのです。
マイケルソン・モーリーの実験は光の干渉を見るものですから,これに違いが見つからないという事でアインシュタインが空間が歪んだ結果としたのですが,私は片一方の光の波長が伸びた結果,伸びた分だけで干渉に変化が現れなかったのではと推測してしてます。
これは地球の重力の分だけで起こった事で,それでこれを宇宙ステーションとか,月とかの重力の違う場所で行うと干渉の結果に違いが出ると推測してます。

重力レンズ効果は空間(連動して時間)の歪,というのが科学の見解になってます。
時間勾配による光波の屈折の意味が捉え辛いのですが,結局は時間の見方を空間的に見たように見え受けられるのを,言い方を変えただけなのでしょうか?
勾配という言い方が空間の傾斜にも見えますから。
時間が匂配する概念が分かりかねます。

ところで私は重力レンズは,光自体の持つ性質として捉えてます。
重力自体の原因は今の科学でもハッキリ分かっていないのですが,それで自分で任意に考えています。

それは光など飛び出すと即光の速さになるし,また爆発すると飛び出る物質のエネルギーがあります。
こういう飛び出る逆の現象が物質の中にあると,物質の厚い方に向かうという考えです。
それで丁度もし飛び上がろうとしますと,足を深く曲げますよね。
それと同じように飛び出す前の状態にあって,出来るだけ厚い方に沈んで居る現象が重力なのです。
外にももっと大きな重力の原因も考えていますが,とりあえずこれも原因とすれば,光が外に飛び出ていても,大きな重力の恒星の側では物質の厚い方に向かう性質が現れただけという思考です。
これが重力レンズを作っている原因になっていると私は考えています。

質問した人からのコメント

2013/4/1 23:48:59

終わりかけの質問にレスありがとうございます

慣性の法則に対抗するのは、古代ギリシャの考え方である真空に押されて物は動くという哲学です。
科学が進んだ世の中だからこそ、空間の時間発展でこの焼き直しを試みています。

つまり当時の人々にとってアリストテレスの真空の理論も新しい摩擦力の理論も珍妙なものであり、確かめるすべの無いものなのだ。http://fnorio.com/0061Newton's_law_of_motion1/Newton's_law_of_motio...

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/3/2620:25:16

速度によって時間の進み方が違うことも観測されていますし、実用化もされています。GPSで座標が特定できるのは、複数のGPS衛星と地上のGPSプローブ(ナビの端末)の時間差を利用しています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

permtationさん

2013/3/2619:15:33

「時空」の歪みは観測されてます。
時間と空間は切り離すことができないんです。
我々は空間だけを観測することはできないのです。


「空間の歪み」は理論上導かれますが、実際の観測は「時空の歪み」を観測するわけです。強いて実証例を挙げるとすれば潮汐力でしょう。潮汐力は空間の歪み(曲率)そのものなのです。しかしその潮汐力を検出するには重力加速度の偏差(測地線偏差)を観測するしかなく、結局時間と切り離して観測できるものではないんです。

>重力レンズ効果は、空間や時空の歪ではなくて、時間勾配による光波の屈折では

その通りです。
フェルマーの原理からも道かれます。

編集あり2013/3/2616:33:37

空間のゆがみによる重力レンズ効果ならすでに観測例がありますよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%8A%9B%E3%83%AC%E3%83%B3%E...

>補足
重力レンズ効果は、強大な重力による時空のゆがみの結果光が曲がることにより発生する現象です。
「時間勾配」という謎単語をどのような意味で使っているのか分かりませんが、知ったかぶりはよくないですよ。

momoko8bonさん

2013/3/2613:19:32

空間が歪んでいても「空間内にいる者」にはその歪みが分からないのが普通です。例えば「光の直進」も空間に対して直進しているのであって、光は直進していることに変わりはないのですが、空間が歪んでいると空間に対して直進している光も曲がることになります。良い例が見つかりませんが
参考にしてください。
http://good4you.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-67d5.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。