ここから本文です

外国人労働者の子供達に日本語を教えたり、宿題を手伝ったりするボランティアに3...

jrq********さん

2013/3/2820:23:59

外国人労働者の子供達に日本語を教えたり、宿題を手伝ったりするボランティアに3日参加しました。

外国人学校の学費を払う余裕が無く、公立の学校へ通わせている裕福ではない家庭の子供達で、国籍はブラジル・ペルー・フィリピンなどで、人数は20人程度。地域の福祉会館を借りて、1時間30分程度の授業です。ボランティア講師達は、60~70代の高齢者が8割、学生や主婦が2割程度の何の資格も持たない人達です。ボランティア講師は月に800円の会費を払い、子供達の親は月に3400円を保険料として支払います。(どの会社のどの保険に入っているのかは聞いても答えてもらえませんでした。)教材に、ポルトガル語・スペイン語などの辞書はなく、絵本や幼児教育用のパズルなどばかりです。中学生に「雪女」の絵本を読ませたり、飛行機を飛ばしたりしています。その場にブラジル人の母親がいらしたので、「日本で困っていることはありますか?」と尋ねました。母親は「いっぱいあります。子供の宿題が一番心配です。」と答えました。私はこの協会は、ボランティアにかこつけて、外国人労働者の不利な立場を利用したビジネスなのではないかと考えました。ボランティア講師は一銭も受け取っていませんが、外国人労働者から協会が搾取していることに気付くべきだと発表しました。でも誰からも賛同を得られませんでした。私の感じたことは間違っているのでしょうか?ボランティアとはそもそも無償ですべきものではないのでしょうか?

閲覧数:
698
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oum********さん

編集あり2013/4/501:54:18

≫外国人労働者の子供達に日本語を教えたり、宿題を手伝ったりするボランティア・・・・

liebemuenchenerinことgothenberg0987さんも知っているように、
浜松や、その近郊に多いと聞いていますが、その地域のことでしょうか。

●ボランティアとはそもそも無償ですべきものではないのでしょうか? という質問ですが、
現在は、少しだけ支払いがなされるものが増えています。 ➠ ① その理由は、人の確保ができないこと。

➠ ②そのボランティアの団体がNPOなどである場合に、会計報告が義務付けられているために、費用の流れや活動資金の動きを明確にするためなど、組織の収支を示す必要性があるためです。
(ボランティアなどの人件費とNPO関係者のものをいっしょに報告に起こすため)

➠ ③慈善活動を公表し、社会にアピールする協会ということで、ボランティアの人を集める宣伝力があること。そして、実施に外国労働者の指定に日本語や学習を教えて信用を得ていると言った実績があるから。などです。(外国労働者にに口コミで広まっていることが重要です。【信用の確保】団地であること)

だから、有償でもここが利用されているのですよ。


*・・・・・・・・・・・・・もちろん原則通り、ボランティアは無償で行っている団体も少なくないのですが。・・・・・

【私はこの協会は、ボランティアにかこつけて、
外国人労働者の不利な立場を利用したビジネスなのではないかと考えました。
ボランティア講師は一銭も受け取っていませんが、
外国人労働者から協会が搾取していることに気付くべきだと発表しました。】
➠ 【でも誰からも賛同を得られませんでした。】・・・・・その理由は、あなたの言うことは、至極当然のことであるが、

★☆ しかしその意見に賛同したら、その後、誰が子供たちの勉強や宿題を責任もってホロ―してくれるの方言った。
現実の問題があるので、正しい意見であっても、安易に賛同できないのです。

≫途方に暮れることは見え見えですから。≪
右も左も自由にならない日本で、
しかも日本政府や、自治体の学校もこの子どもたちの教育をしようという立場にはありません。

☆★ 【対策】 ★☆
あんたと同じ考えを持つ人が、NPOなどの団体を組織し、
教える立場の人を多くの賛同者で確保し、しかも実績が必要となります。

しっかり認識され行動を起こすことです。賛同者が必要です。
★☆そのためには、金額的には一般の人件費にはなりませんが、些少の報酬が【必要悪】で発生します。★☆

ガンバッテください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

got********さん

2013/4/421:47:30

おっしゃるとおり ボランティアの基本は 奉仕の精神ですから 無償が本来の姿です。その一方で 最近は、交通費程度を 支給している団体もあります。これは あくまで謝礼の意味です。

しかし お話の状況は その逆ですね。ボランティアが会費を支払っているのですから。お金を払って 奉仕しているという状況です。

子どもの親が支払っている保険料は 必ず必要となります。万が一 教室で ケガをして入院しても ボランティア団体には それを保障する経済力は ありませんから。社会福祉協議会などが 運営している ボランティア保険は、そのためにあります。

さて、団体活動であれば 年次総会を開くと思います その時に 会計報告や 予算案を みることができますので 質問してみたら いかがでしょう。NPO法人であれば それは必ず実施します。

次回、”何の資格も持たない人が なぜ 外国人の子ども達に 教えているのか”という話をいたします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる