ここから本文です

イオンはなぜ在日企業だと言われるんでしょうか?

kur********さん

2013/3/2820:35:54

イオンはなぜ在日企業だと言われるんでしょうか?

イオンは江戸時代から岡田屋としてあった会社ですよ。
現在の社長にも朝鮮の血は混じってないと思います。
イオンの社長の実の弟が民主党の売国議員だからでしょうか?
売国議員は絶対に許してはいけません。
イオンも韓国押ししているのかもしれません。
でもイオンの社長やイオンの幹部は日本人ですよね。
でも売国行動などしてるんなら日本企業でも使用したくありません。

閲覧数:
440,584
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

les********さん

2013/3/2820:50:46

岡田会長の弟は民主党の岡田克也です。
献金があるのも当然です(というか古株政治家は資金元がないとやっていけない)。
で、その弟は、在日議連の会長です。
正式には
「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」
です。

「岡田克也 イオン」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sau********さん

2013/4/210:55:12

岡田議員は元自民党員なのでれっきとした日本人です。
自民の党員資格日本人であることですから

chi********さん

2013/3/2822:50:03

経営者の親族である民主党幹部が、国会でいつも中国擁護、日本譲歩の発言ばかりするので気持ち悪い。

i_s********さん

2013/3/2821:31:47

鳩山~
菅~
野田~
蓮崩~
前原~
原口~
仙石~
輿石~
岡田アウト~

プロフィール画像

カテゴリマスター

gis********さん

2013/3/2821:05:01

在日企業だと誹謗されているのは聞いたことがありません。

ただし私企業とはいえ、日本国の国益を優先しないアホとは言われていますね。

・民主党の幹部である岡田克也氏は、イオングループ(ジャスコ)の創業者一家の次男である。(長男がCEO)

・大規模小売店法改正時に、当時通産省官僚だった岡田克也氏が関わっていたとされる。しかし第一次大店法改正は1979年の事で入省後3年目なので、主要な役割を果たしたとは考えにくく、第二次改正は1991年ですでに政界入り(1988年)していたので、どうもデマの可能性が高い。
ただしこの大規模小売店法改正、廃止にともなってイオングループは全国へ進出し、全国の小規模店舗は潰れ、シャッター街を作る元となったのは事実。

・岡田克也氏の発言は、民主党員に共通する韓国、中国に配慮した物が多い。
岡田克也氏の発言その1: http://www35.atwiki.jp/minsutoumatome/pages/20.html
岡田克也氏の発言その2:http://www35.atwiki.jp/minsutoumatome/pages/350.html

・イオングループで販売しているオリジナルブランド(トップバリュー)の食品は、産地を見るとほぼ中国である。それ以外を見たことがない。

・イオングループは中国へ社運をかけて進出していると言われており、失敗に終わると会社が危ないらしい。だから中国共産党の顔色を伺ってばかりいるのではないかという疑惑がある。

gon********さん

2013/3/2821:00:18

岡田議員は外国人参政権を目指す会の会長で、国民からすればとんでもない売国奴です。
イオンは中国系ではないですか? 従って韓国系でもありそうですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる