ここから本文です

ホルン吹いてます! ロングトーンのときは、タンギングをするべきでしょうか? し...

Mortimer Mouseさん

2013/3/3023:16:34

ホルン吹いてます!
ロングトーンのときは、タンギングをするべきでしょうか?
しないべきでしょうか?

補足音の始めにタンギングをするべきでしょうか?

閲覧数:
577
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ral********さん

編集あり2013/3/3100:35:38

(追記)
タンギングしないロングトーンだってそこに意味があるなら必要だ。
「恥ずかしいと思ってくださいね」って方が恥ずかしく、哀れ。

(追記前)
アンタがロングトーンを何の為にやるのか?による

質問した人からのコメント

2013/4/2 22:41:48

一番回答が早かったのでBAに選ばせていただきました!他のどの回答も興味深いものばかりでとても勉強になりました。ありがとうございました。
いやいやそれにしてもraltupara8awwさん、ロングトーンひとつとってもこんなにさまざまな回答や議論が生まれるなんて、本当にホルン、いや吹奏楽って奥が深くて素晴らしいものですね!!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

ote********さん

編集あり2013/4/220:46:22

ロングトーンは音色づくり、および音程を揺らさないように吹くトレーニングだと思いますのでタンギングは実際あまり関係ありませんが、「音の出だしのタンギング」を綺麗にするためのトレーニングも同時にできますので、タンギングをするに越したことはないと思いますよ。頑張ってくださいね。

それと、質問者様には関係ないので大変申し訳ありませんが、おいperoperoteen。「ホルンははげるよ安心して」みたいなこと言っといて今度は偉そうに「なめてるな」か。ずいぶん偉いんだなぁ、お前。死ねよ。^^

追記:kinnkannteiさん、タンギングをしないのは特殊奏法というわけではないのですね!勉強になりました。ありがとうございます。

ペロペロさん

2013/3/3111:12:31

タンギングしないのは「特殊奏法」。
お前、ホルンなんてカンタン!となめてるな。

whi********さん

2013/3/3102:23:07

ロングトーンとタンギングは全く別の問題です。

ロングトーンで何を練習するのかによって、タンギングをする、しない、あるいは、したとしてもやわかく、きつく、ダブルタンギングから、トリプルタンギングから・・・・・

その練習の目的によって変えるべきです。

根本的に誤解していると思うのですが、タンギングは、「する」「しない」の2つではないということ。
タング(舌)とブレス(息)によって、多種多用のタンギングが存在するということを知るべきだと思います。

uch********さん

2013/3/3101:26:17

私はホルンを吹いています。私はタンギングは音をただ区切るだけのものであると教わりました。となるとタンギングをしない方がいいのかもしれません。ですが、私はタンギングをしてロングトーンを吹いています。理由は音程がブレないからです。なのであまり気にすることでもないような気がします。自分の実力と相談になると思います。

aro********さん

2013/3/3100:32:19

ノータンギングで行うロングトーンもあるし、明確なアタックで行うロングトーンもあります。
何のための、どんな目的を達成するための、何に注意して行うかによって、ロングトーンのパターンは無限です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる