ここから本文です

ミニ新幹線と近鉄線

sun********さん

2013/3/3114:49:20

ミニ新幹線と近鉄線

.
ミニ新幹線って近鉄線(名古屋線とか大阪線とか奈良線とか標準軌区間)に乗り入れる(とりあえず走る)ことはできますか?

信号設備とか路線を改造したり車両を改造しても無理でしょうか。


・・・・・・・・・・・ふと、疑問に思ったもので。

閲覧数:
574
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ケロロさん

2013/3/3115:07:02

確かに和歌山県の妄想で、ミニ新幹線を京都駅から近鉄京都線、橿原線、ここから改軌して吉野線、和歌山線と直通させる話があったので大丈夫でしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mt5********さん

2013/4/322:17:35

現在運行されている山形新幹線・秋田新幹線の車両が近鉄線に乗り入れる事は不可能です。
軌間(いわゆる「レールの幅」)が同じであっても、「車両限界」「建築限界」の規格による制約はどうする事もできません。

実は、トンネルの大きさや線路敷の幅による制約のため、近鉄車両の車体幅は、ミニ新幹線やJR在来線特急車両より、約10㎝狭いのです。

電化方式が交流の車両(新幹線など)を、直流区間に乗り入れるために「交直流車両」に改造する事は、わが日本の技術では大きな問題にはなりません(ちなみに新幹線は交流二万五千ボルト、近鉄は直流千五百ボルトです)。

信号保安装置についても、追加さえすれば解決します。

しかし、たとえ10㎝でも車体が「太い」となると、プラットホームに車体のスソがぶつかる可能性があります。
それでもホームは「削る」工事をすればなんとかなりますが、上り列車と下り列車がすれ違う際の安全確保やトンネル通過時の安全確保の観点から、運行は不可能です。


もっとも新幹線と近鉄線を直通運転出来る車両を作る気になれば、作る事はもちろんできます。
ミニ新幹線車両を、車体幅をさらに約10㎝狭くし、在来線特急では当たり前でさえある「交直両用車」仕様にすればいいだけの話ですから。

ちなみに新幹線は交流電化。
JRの在来線電化区間の大半と、私鉄の電化区間の殆どが直流電化。
東北本線の黒磯以北、奥羽本線、北陸本線の敦賀~糸魚川間などが交流電化。
北海道と九州の電化区間は一部を除き交流電化。
そして、直流区間と交流区間を通して運行できる「交直車」は、当たり前ですが数多くあります。
日本の技術をもってすれば、電化方式の違いなど問題にはなりません(笑)。

uch********さん

2013/4/110:05:17

技術的には可能だと思います。
一番問題になるのは電圧のことで、これを解決するには、複数の電圧に対応できる車両を開発するか、近鉄の電圧を全部変更するしかありません。これは大変ですが、技術的に全く無理ではありません。高くつくだけです。

しかし・・JRとしては関西本線と和歌山線をミニ新幹線にしたほうが、技術的な混乱は少ないでしょうし、
それをしたところで何人乗るの?という話になると・・新大阪から特急に乗り換えて下さい、という話になってしまいますね。

yko********さん

2013/3/3120:50:54

車体の幅が微妙に近鉄の車両限界と違いそうですが、軌間は同じなので、電化方式と信号システムの対応ができれば可能かもしれません。まあE3/E6系から「交流25000v/20000vから直流に変換するインバーター」を外しただけでは電圧が足りないので難しいですけどね。

ppppさん

2013/3/3116:29:14

線路の幅は同じなんですけどね、
車体幅が違うんです。

近鉄は線路は標準軌ですが、
車体は狭軌なんです。

近鉄の線路に新幹線を載せても
駅を通過することさえ不可能。

すべての駅のホームを作り替える必要があり、よって不可能です。

mt0********さん

2013/3/3116:16:00

ミニ新幹線の山形新幹線や秋田新幹線は、

福島-新庄間

盛岡-秋田間を

最高速度時速130kmで運転しています。

福島-新庄間、
盛岡-秋田間

は、在来線のレール幅を新幹線と同じ1435mmにしただけですから、

在来線をそのまま走るのと同じです。

ですから時速130kmしか出せないのです。

近鉄大阪線の特急は、130km運転をしています。

ですから、近鉄特急は、もう、すでにミニ新幹線と同じ状態で走っているわけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる