ここから本文です

Fe2S3(硫化鉄(Ⅲ))は非常に不安定で生成してもすぐにFeS(硫化鉄(Ⅱ))と単体...

川馬さん

2013/4/102:09:59

Fe2S3(硫化鉄(Ⅲ))は非常に不安定で生成してもすぐにFeS(硫化鉄(Ⅱ))と単体の硫黄に分解しますがやはりこの理由は硫黄の電気陰性度が(酸素、塩素などと較べて)小さいからですか。
教えてください。

閲覧数:
661
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mai********さん

2013/4/715:17:32

硫黄は基本実験すると、アンモニアより臭い酸基塩基なので、危険ですよ。だから、やめた方が無難ですよ。
まあ実験しない方向でいくと答えは、大英図書館の禁止図書区域で見たのですが、硫黄は酸化鉄より軽いからだとされています。これは、どこの大学でも習いませんよ。実験が厳しく命に関わるからです。絶対、危険です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる