ここから本文です

センバツ甲子園で3月30日の県立岐阜と大阪桐蔭でタイムリーヒツト後のバックホーム...

wel********さん

2013/4/105:58:48

センバツ甲子園で3月30日の県立岐阜と大阪桐蔭でタイムリーヒツト後のバックホームで待ち構える県立岐阜の捕手にアメリカンフットボールでもパーソナルファウルと成るハードタックルが・・・

その後県立岐阜の捕手はボールを落としますが判定はアウトに、ルールを改正したと解説がありました。

このルール改正は、プロ野球でも同じでしょうか?
ダブルプレーの時に足にタックルに行ってるシーンを見ますが?
ご教授願います。

閲覧数:
187
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yes********さん

2013/4/109:36:07

アマチュア内規で決まっていたようですね。

守備選手があきらかに捕球しているときは、攻撃選手は落球を狙った接触をせず、避ける行為をしないと駄目なんですね。

高校野球連盟でも、「2013年度 野球規則改正とアマチュア内規改正について」のページで2月には公表していたようです。
http://www.jhbf.or.jp/topics/detail/209

この内規は、昨年のU18世界選手権で、アメリカチームが日本チームに同様の行為があったことから、新たに追加されたようですね。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/03/31/kiji/K2013033100...

質問した人からのコメント

2013/4/2 17:46:40

成功 なるほど・・・

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tak********さん

2013/4/106:49:26

アマチュア規定ですよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる