ここから本文です

オートバイやレーシングカートのフレームに、ステンレスが使われないのはなぜです...

for********さん

2013/4/623:31:15

オートバイやレーシングカートのフレームに、ステンレスが使われないのはなぜですか?

SUS304は鋼に比べ、比重、靱性、溶接性とも、遜色ないですし、塗装が要らない分軽量に仕上がるはずです。
70年代のレーシングカーのフレームも、鋼かアルミの管材で組まれていますが、ステンレス製というのは主流にはならなかったようです。なぜでしょうか?

閲覧数:
979
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2013/4/708:36:41

ステンレスは剛性に劣るからです。304などはとくに柔らかく、溶接部分は硬くなってしまうのでやっかいでしょう。
またスチール類を腐食させる電位の違いもやっかいです。
ご存知でしょうがステンレスの引き抜き管は薄いものは製造がむづかしいので厚いものばかりです。
ご存知でしょうがフレームに使用されるパイプは継ぎ目のない引き抜きパイプでなくてはなりませんから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

njy********さん

2013/4/1022:44:31

鋼材を扱う仕事をしている者です。まずステンレスは①価格が高い②鋼(ハガネ)と比べると強度が低い③アルミよりも比重が高い
事と考えられると思います。

vac********さん

2013/4/922:44:42

SUS304は引っ張り強さが炭素鋼の半分以下.

価格は4倍.

加工性が悪い.

強度メンバーとしては欠点が多い.

ax0********さん

2013/4/707:54:00

fortunatechnicaさん


過去ログに結構詳細な回答があったので参考に。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1419495639


ステンレスの材質にもよるだろうけど、個人的な経験ではステンレスボルトとか締めすぎるとネジが伸びて使い物にならなくなったりするんで鉄より使いにくい気がした。

専門家じゃないんでただの感想だけど。

jor********さん

2013/4/701:29:15

レーシングカートの場合、レギュレーションで鋼材を使用する事が定めてあります。
カーボンとか使ったらさらに軽量で高剛性なフレームが作れますが禁止されてます。
なので、ステンレスもアルミも使用禁止です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる