ここから本文です

EOSkissX2を持っていて、子供を主に撮っています。 晴天時に動いている子供を、P...

tar********さん

2013/4/701:18:42

EOSkissX2を持っていて、子供を主に撮っています。
晴天時に動いている子供を、PモードでワンショットAFやスポーツモードで撮影してもピントがあまくなってしまいます。
ISOはオートです。レ

ンズはシグマの18-125mmを使いました。
ピントが合う上手な撮り方があればお教えいただきたいです。

友達のx6i(レンズはキットの18-135)を使わせてもらった時、動いている子供もいつもよりキレイに撮れたのですが、これはボディの差、レンズの差、どちらが大きかったのでしょうか?
60Dの購入も検討中なのですが、レンズはそのままでもボディを変えたらピントが合いやすくなったりするのでしょうか?

70Dの発表も間もなくとの噂ですが、もし買うならそちらを待ったほうが良さそうですか?
ただ発売してすぐは高くて手が出ないので、70Dなら購入は少し先になってしまうと思います。

初歩的な質問ばかりでお恥ずかしいですがよろしくお願いいたします。

閲覧数:
238
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qyw********さん

2013/4/705:59:01

提示されている条件だけではボディ側及びレンズ側の
どちらに問題があるのか切り分けできません。

特にワンショットAFは動いている被写体にピントを追い続けませんので、
このようなシチュエーションではピントが甘くなります。
撮影者側の設定の問題もあるでしょう。

またご使用レンズの具体的な型番が分からないのですが、
シグマ「18-125mm」には手ブレ補正(OS)なしやHSMなしのものがあります。

「EOS KissX2」時代にはOSやHSMのないものとなりますので、
こうした古い世代のものを使用しているとレンズの駆動速度の問題で
ピントが甘くなっている可能性もあります。

さらに「EOS KissX6i」では、全点クロスタイプ化された
AFセンサーが用いられており、被写体の喰い付きが大幅にアップし、
さらにAIサーボⅡという子供などの不規則な動きにも対応する
進化したアルゴリズムが搭載されています。

「EOS KissX6i」は動きものに対する捕捉能力もアップしており、
比較的安価な製品としては高速なAF速度を持つレンズとの相乗効果で
ピントの的中率がアップしているとも考えられます。

子供…といっても2~3歳児と小学生あるいは中学生でカメラ側に
求められる動体追従能力が大きく異なりますので、
こうした面も提示する必要があるかもしれません。

質問した人からのコメント

2013/4/8 21:20:29

降参 皆様ご回答ありがとうございました!
説明不足で申しわけありませんでした。レンズにはHSMがついていて、子どもはまだ1歳です。
ボディの購入に心が傾いています(^^)7Dや70Dの後継が発表されてから、また考えてみようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

los********さん

2013/4/709:54:50

古い型のカメラはそれ打鍵お性能しかないのですから余程動きを察知するような技術を身につけないと駄目です。特にAF技術は此処一年で発達しました。私もコンデジを始め一眼レフも買い換えました。兎に角手持ちのレンズを生かしたくキャノンなら7Dの後継機が出るまで待つべきです。 60Dもそれなりに使えるということであって上位機から比較すればなーーんだという事ですから。

f4l********さん

2013/4/701:28:15

動いている被写体にピントを合わせ続けるモード(AIサーボ?)で撮ってみてください。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる