ここから本文です

フロッピーディスク開発者

mei********さん

2007/1/1721:59:28

フロッピーディスク開発者

日本ではドクター中松さんがフロッピーディスクを開発したと有名のようですが
それは間違いだと聞いたことがあるのですが実際はどうなんでしょうか?
本当はIBMが開発したと聞きました。
確かにフロッピーディスクを開発したにしては中松さんは他にすごい発明をしているわけではないですよね。

閲覧数:
9,083
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

phj********さん

2007/1/1722:05:03

中松義郎とフロッピーディスク
フロッピーディスクについては、ドクター中松こと中松義郎が、
発明及び特許を取得したと主張しているが、これは事実ではない。

中松が主張する発明は「ナカビゾン」もしくは「積紙式完全自動連奏蓄音器」と呼ばれる物で、1948年に特許申請され、1952年に登録された。
ナカビゾンは、何枚も繋がった紙の横一行一行に譜面が記録されていて、
自動連奏蓄音機の譜面読みとり部分が左右に振れることで、譜面を読み込み演奏するものである。簡単に言うと、「レコードジャケットに穴を開けてそのまま使えるようにする」
という特許であって、フロッピーディスクとは性質が異なるものである。

しかし、フロッピーディスクを開発したIBMは、自社の特許を守るため、
当時わずかでもフロッピーディスクの構造に抵触しそうな他者の特許に対しては契約を結んでいた。
この中に中松の特許も含まれており、1979年2月に中松とIBMは「非独占的特許使用契約」という形で契約を行っている。
これは、IBMがフロッピーディスクを日本で発売する際に、中松との紛争を避ける目的で行われたものである。

なお、この契約が行われた時点でIBMは既にフロッピーディスクを生産しており、
さらに5.25インチ型もシュガート社から発売されているため、
中松がフロッピーディスクを発明したという事実は無い。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%94%E...
に記載がありました。

へぇ~と納得ですね。

質問した人からのコメント

2007/1/24 20:38:27

成功 回答ありがとうございました。とっても分かりやすかったです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる