ここから本文です

住民票や戸籍謄本の住所で、あまり一般的でない文字を、より一般的な異体字に 置...

inu********さん

2013/4/821:10:36

住民票や戸籍謄本の住所で、あまり一般的でない文字を、より一般的な異体字に
置き換えて表記していても法律上、問題はないのでしょうか?

具体的には以下のようなケースです。
愛媛県の「ひめ」の字は、つくりの最初の4画が片仮名の「ノ」「ツ」のような形では
なく「爪」のような形が正しい字形です。
便宜的に前者を「ノツひめ」、後者を「爪ひめ」とします。
仮に住民票の住所の欄で「えひめ」の字の表記が「ノツひめ」となっていた場合、

1.この住民票の写しを交付したとして、「住所は「愛(爪ひめ)県」である」、という
証明にはなりえないのか。

2.「ノツひめ」表記をしている場合は速やかに「爪ひめ」表記に訂正しなくては
ならないか。そのまま放置していいのか。

という点がわかりません。
どなたか詳しい方がおられたら教えてください。

閲覧数:
459
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2013/4/1016:30:26

へぇ~ホントは「爪ひめ」なんですね~。去年まで本籍が愛媛(生まれてずっと大阪)でしたが知りませんでした。
本籍地を書くときも履歴書も含めて普通に「ノツひめ」で書いてました・・・・^^;

今、住民票が手元にあるのでじっくり見てみましたが、確かに「爪ひめ」ですね~驚きです。

でも、質問者様には申し訳ないですが知らない人からしたら、じっくり見なきゃわからない、見ても「ノツひめ」書いてしまいそうなので「ノツひめ」も「爪ひめ」も同じやんってカンジです。

こだわるよりも先にこの事実をどれだけの人が知っているのかを知りたいです^^

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる