ここから本文です

汚染水を自然蒸発はさせれないのでしょうか。 底に放射性物質がたまるとかは・・...

goh********さん

2013/4/903:49:27

汚染水を自然蒸発はさせれないのでしょうか。
底に放射性物質がたまるとかは・・・・

閲覧数:
4,011
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2013/4/907:52:52

自然蒸発だけではダメですね。
水というのは実際に金属でも何でも微量ですが溶かすので、蒸発する水蒸気の水分子と結合した放射性物質が出るんです。

なので、蒸発を用いるなら閉鎖空間でコントロールして行わないといけません。蒸発させれば、たしかに放射性物質は濃縮されますから。ただ蒸気も、より低濃度の放射性廃棄物として回収し、また処理する必要があります。
そういうふうに、それを何度も繰り返すと蒸発回収した水はきれいになって行きます。そうしたやり方を多段蒸留と言います。

実際に、事故原発現地の汚染水浄化でも一部の装置でそのやり方が用いられています。

しかし蒸留では放射性物質によって除去効率が違ってきます。水に溶けやすいものほど除去しにくいのですが、特にトリチウム(三重水素)は酸素と化合して三重水を作り、水とほとんど変わらない性質を持つので、蒸留での除去は非常に効率が悪くなります。

それで今東電は溜まっていく汚染水の一通りの浄化は出来ても、トリチウムの除去が出来ないので困っているんですね。今度導入されるアルプスという装置は、トリチウム以外は非常に良く除去して、処理後の水は海洋に放出出来るくらいにきれいになるようですが、トリチウムだけが残ってそのため海洋投棄が出来ません。

実際にはトリチウムを除去する方法が無いということではありません。効率は悪くとも、多段蒸留の団数を増やして根気よく何度も蒸留すれば除去できます。そうするとひどく装置が大きくなってお金がかかる。
他にも方法はあって、同位体交換、電気分解、光分解、吸着分離、などなどが、核融合研究などでも開発されています。もちろんそれらも最先端技術なので、大量処理する大型装置を作って実用するのには大変なお金と時間がかかります。

当然それは技術的にも資金的にも東電だけでは手に余ることに違いありません。国が関与して、必要なら国際協力で何とかしないといけなくなるでしょう。東電はとりあえず保管設備を増強してため込むのを継続することにしたようですが、いずれは処理しないといけませんから。しかし時間はかかるでしょうね。

質問した人からのコメント

2013/4/13 17:03:17

御回答を有り難うございました。時間をかけて細かく説明してくださったのですね。良くわかりました。
他の皆さんも、丁寧に回答くださいましてありがとうございました。感謝です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ran********さん

2013/4/1315:40:15

想像してみて下さいな。毎日400t増えているものを蒸発さえるのは相当広大な面積が必要です。例え土地を確保して乾燥したとしても、人が近づけないから放置する事になります。そして乾燥した汚染土壌が風で広範囲に飛んで行ったら・・・。逆に台風などで汚染水が氾濫してしまったら・・・。関東一帯かそれ以上が汚染された土地となります。

kir********さん

編集あり2013/4/1202:37:42

社会的な責任を考えなければ放射性物質は薄めて広げてしまうことでほとんど無害になります。

広島や長崎の原爆やら各国が行った核実験では放射性物質が拡散してしまいました。
結果的に広島や長崎の放射線が他より高いこともありませんので広げてしまうことが有効であることは間違いないと思います。

固体より液体、液体より気体の方がバラまくのに向いていますから。

困ったことに日本という国はそんな無責任なことを国際的に出来ない国だってことです。

hiy********さん

編集あり2013/4/921:23:41

汚染水を自然蒸発させちゃうってのは放射性物質も蒸発さして放出しちゃうってことですよ
sugichanndazeさんが言ってるみたいにトリチウムが出来たならあ水が放射性物質になっちゃたみたいなもんなんですね
原子炉ん中で冷却に使ってる軽水が中性子吸収して重水になって重水が中性子吸収してトリチウムになるんですね
ヒント
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-02-0...

トリチウムじゃあなくっても相転移しやすいのとかあは蒸発さしたならあ放出されちゃうかもしんないですよ

汚染水の問題は本当に困ったちゃんですね
地下水とかの流入を食い止めての水の量を増やさなくしなかったらあ増えるばかりで困るますよ

トリチウムあ半減期12年なんで8分の1にすんのに36年もかかっちゃうんで保管たあって大変ですよ
海に流しちゃうのとかあはやらせたらダメなんで量を増やさないの方法しかないって思うんですね

汚染水を自然蒸発させちゃうってのは放射性物質も蒸発さして放出しちゃうってことですよ...

tra********さん

2013/4/907:49:18

いまのところ
無理。

現在の人類は
核や放射能のことを
3割程度しか
わかっていない。

わからないのに
やっちゃう
変な人類。

sug********さん

2013/4/904:35:44

すでにトリチウムという「水素の放射性同位元素」が大量に生産されてしまいました。

水素の放射性同位元素なので「水」にも「あらゆる有機分子」にもなってしまいます。

分離する事もできません。

↓じっくり読んでみてください。蒸発なんて考えられない事です。

http://www.cnic.jp/modules/radioactivity/index.php?cat_id=1

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる