ここから本文です

香典返しについて。 早めの回答だと助かりますm(__)m

nin********さん

2013/4/1218:03:19

香典返しについて。
早めの回答だと助かりますm(__)m

現在、香典返しの準備中なので、教えてください。

半返しでお返しを準備するとして、
御霊前の他に会場に数万円の献花していただいた場合、
例えば御霊前10000円と献花30000円だった場合、40000円の半分の20000円分をお返しすべきですか?
それとも、現金の10000円の半分5000円分でよいのでしょうか?

また、弔電はどうでしょうか?
御霊前10000円と弔電3000円の場合、お返しは御霊前の半分でよいのか、
それとも御霊前と弔電の合計金額の半分をお返しすべきなのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
618
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

2013/4/1311:19:12

他の回答者が言われていますのでここだけ、

献花(生花)30000円×0.7=21,000円→20,000円
香典10,000円+20,000円=30,000円

当日返し2,500円の品物を渡していない場合は、30,000×0.5=商品の定価で15,000円
当日返し2,500円の品物を渡している場合は、(30,000-5,000)×0.5=商品の定価で12,500円→商品の定価で10,000円

基本は身内に薄く他人に厚く返します。
(例、濃い親戚、当日返しなし)香典100,000円+生花30,000円=130,000円→20,000円~30,000円商品の定価で。

淋し見舞い、弔電はお返しの対象には含まれません。

標準的な?考えかただと思います。

質問した人からのコメント

2013/4/18 19:37:43

具体的に説明して頂いたので、こちらをBAに。他の皆さんもありがとうございました。大変参考になりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ple********さん

2013/4/1218:15:20

供花と弔電に対しては、後日、お礼状を。
基本的に香典返しは不要です。
ご香典と弔電あるいは供花の両方の場合には、
ご香典に対してのご香典返しで良いでしょう。

ota********さん

リクエストマッチ

2013/4/1218:38:29

香典の返礼と、供花や弔電のお礼は別個に考えるといいでしょう。

1.香典の返礼を、半返しと考え方いるようですので、その通りでいいと
思います。

2.弔電のお礼は、
①参列していない親族は、香典の返礼を送る際に個別の配慮をしてもいいかもしれませんが、次回そのお宅での訃報が届いたら同等の対応をすることと、相手にも要請するようなことになります。

②会社や役所、団体等の返礼は不要です。

3.供花については、
①親族関係は、次回そのお宅での訃報の際にも同等の供花をすることで
返礼になります。つまり、きちんと
記録を残すべきでしょう。
過去あなたの親が対応した供花も、
今回の葬儀時に返礼として対応した場合もあります。

②会社や役所、団体等の供花は返礼不要です。自分の勤務先ならば、上司にお礼を言うことで十分です。

あわせて知りたい

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる