ここから本文です

私は心配しすぎると徐々に怒りに変わっていくことがあります。 先日、体調不良の...

pea********さん

2013/4/1323:58:54

私は心配しすぎると徐々に怒りに変わっていくことがあります。
先日、体調不良の彼が恒例で参加している勉強会に出かけたのですが、悪化する可能性高いですし、周りにもうつすかもしれないです

し、体調も良好な方が勉強の吸収も高いだろうし、何もそこまでして行かなくても…と思ってしまい、心配を越えイライラして彼に強くあたってしまいました。
すると、心配だというのに怒られる意味がわからない、心配なら心配でいいじゃないか、価値観が違いすぎると、逆に怒られ険悪になってしまいました。彼にはどうしても怒られたことが理解できないようです。
私のこの感覚は異常なのでしょうか。

閲覧数:
1,012
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

クロウさん

2013/4/1414:28:09

>私のこの感覚は異常なのでしょうか。

異常じゃないです。むしろ普通です。

感情には、

一次感情・・・身に起こった事柄に対しての感情

二次感情・・・一次感情から引き起こされた感情

と二種類あります。


「怒り」の二次感情なんです。

怒りの感情の奥には、実はもう一つの感情が隠れています。

「心配」「嫉妬」「さみしさ」「後悔」「くやしさ」などなど


迷子になった子供を見つけた母親が子供怒るのもよく見かける風景でしょう?
質問者様の場合と同じく「心配」が「怒り」になる一例です。

彼が

>価値観が違いすぎると、逆に怒られ

となったのは

彼の怒りの感情の奥には、質問者様と分かりあえないとの
「悔しさ」があったのではないでしょうかね・・・

>心配なら心配でいいじゃないか

そうなんです。

相手に、二次感情を伝えるのではなく
自分の一次感情に気づき、そして相手にこうしてほしいというリクエストを加えてうまく伝えることができると
良い人間関係を築くことができやすくなります。

また、相手の怒りの奥に潜む一次感情に気づき、
相手が自分に求めているリクエストを察することができれば
相手の怒りを解いて仲直りもしやすくなります。


質問者様はせっかく自分の「心配すると怒る」という「感情の癖」に気が付いているのですから
「だって、癖なんだから怒ってもいいじゃない、私のことを理解してよ」と相手に求めるよりも
心配なことを心配だと伝えられるように変えていくと
女性としてより魅力的になれるのではないでしょうか。^^

>価値観が違いすぎると

価値観が違うというよりも
感情の癖(怒りスイッチの入るツボ)が違うのでしょうね。

質問者様は「心配」という一次感情が「怒り」という二次感情に変わりやすい
彼は、「心配」という一次感情が「怒り」という二次感情には変わりにくく、
「悔しい」という感情が「怒り」に変わりやすいのかもしれません。

彼に、

価値観の違いじゃなくて、怒りのスイッチのはいるツボの違いだと思う。
これからは心配なら心配とつたえられるように努力して変わろうと思う
仲直りしたいな、怒ってごめんね、だってとっても心配だったんだから。

と話し合ってみてはどうでしょうかね・・・

仲直りできるといいですね。^^

質問した人からのコメント

2013/4/18 23:46:24

降参 コメントありがとうございました。
私のこの感情の変化の感覚が異常ではないとわかっただけでも安心しました。心配から怒りまでの時間が短いので自分でも嫌になるのですが、できるだけその前に心配していることを伝えるようにしていきます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる