ここから本文です

三国志の姜維の北伐について。 姜維の北伐時には、もう他に優秀な蜀将はいなかっ...

フルボッコちゃんさん

2013/4/1601:52:49

三国志の姜維の北伐について。

姜維の北伐時には、もう他に優秀な蜀将はいなかったのですか?
姜維配下として最も活躍したのは誰でしょうか。
教えてください!

閲覧数:
3,294
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sho********さん

2013/4/1606:03:52

姜維の北伐時における蜀漢軍の両翼とも言える高級将領は張翼、廖化でしょう。
二人とも最終的な階級は左右の車騎将軍。途上の階級で張翼が征南大将軍から鎮南大将軍へと遷っています。廖化は最終官位以外は不明ですが張翼と同等とのことなのでおそらく方面が違う程度で張翼と釣り合いが取れた官位でしょう。

二人とも姜維の北伐には批判的であった事が正史dも伺えますが姜維は最後の出撃(侯和への出撃)以外は必ず両者を率いており、姜維の北伐には無くてはならない存在だったと思います。

他では馬忠配下として南方で活躍した張疑も北伐に従軍し奮戦しましたが戦死しましたし長らく北方地域に赴任し異民族の信望あつかった西安囲督の王嗣も戦死しています。
後、正史には記載がなく、他の史料(華陽国志だったかな?)に出てくる人物では柳陰と言う人も姜維の信任が厚く、軍事戦略に長じた、とされており黄金囲督となり蜀漢滅亡時には後主の降伏まで黄金囲を守り抜いたそうです。

ちなみに王平は姜維が軍権を握った頃にはすでに亡くなっており姜維の北伐には参加していません。彼の功績は諸葛亮死去直後から漢中を守備し曹爽の進攻を防いだ事でしょう。
夏侯覇も演技では大活躍ですが正史上では北伐に従軍したのかも不明です。魏の皇族の亡命者の上、蜀漢でも皇族待遇ですから前線に出たかは微妙ですね。

質問した人からのコメント

2013/4/16 21:51:16

皆さん、ありがとうございました!
でも、たしか夏侯覇は姜維と共に狄道で王経を撃破してませんでしたっけ?
一応、前線には出てる気がします…。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

編集あり2013/4/1610:33:50

鎮軍将軍の王嗣です。

他には姜維の牙門将の趙広(趙雲の子)や、
おそらく姜維の虎騎監の麋照(麋竺の孫)です。

mat********さん

2013/4/1605:06:41

蜀は人口比で魏の6分の1だからね、、、才能の数もそれに応じて少なくなるのは仕方がない事ですね。

北伐に参加した将軍では個人的には夏侯覇が一番ではないかと思います。

後は中堅どころとして王平、張翼、廖化でしょうか。

yam********さん

編集あり2013/4/1609:11:09

きょういの北伐、云々よりも諸葛亮が在命のころから、五虎将軍が逝去し、張ほう、関興が逝去した時点で、蜀の人材不足が顕著になっていたと思います。
しかし、これは武人の話です。文官は、諸葛亮が認めた人がいた思います。あいまいで、名前はわかりません。
ごめんなさい

そして、活躍した武将だと王平かなと思います

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる