ここから本文です

寄付金、利子、配当の控除について

rinooshiさん

2013/4/1619:21:12

寄付金、利子、配当の控除について

控除についていくつか疑問があります。

1)寄付金控除は税額控除らしいのですが、もし、控除して残った分は還付されるのでしょうか?また寄付金の控除額とはどのように決まるのですか?

2)個人の預金や国債の利子は源泉徴収されていますが、基礎控除が残っている場合申告すれば還付されますか?

3)配当を申告すると配当控除がありますが、この場合だと支払った額のうちの一部が還付されるようです。もし基礎控除が残っている場合は申告すれば全額還付されるのでしょうか?

今回初めての申告で無知なためよろしくお願いします。

補足寄付金とはふるさと納税のことです。調べてみると、所得税は所得控除で、住民税は税額控除のようです。
控除額は所得税が
その年に寄附した金額の合計額から2,000円を減じた額が、所得金額から控除されます。ただし、控除の対象となる寄附金の額は、地方公共団体に対する寄附金以外の寄附金と合わせて、その年の総所得金額の40%が限度となります。

住民税が
次の合計額が、翌年度の個人住民税額から控除されます。
(1) (その年に支出した地方公共団体への寄附金の合計額-2,000円)×10%
(2) (その年に支出した地方公共団体への寄附金の合計額-2,000円)×(90%-所得税の税率)

と見ました。
そこで新たに疑問が浮かびました。
1)その他の控除で所得がなくなった場合は寄付金をしても寄付金控除は意味がないということですよね?
2)所得があり、所得税率が10%であれば支払った額のうちの2000円分以外は戻ってくるのですよね?

閲覧数:
421
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/4/1718:48:03

rinooshiさん

>1)寄付金控除は税額控除らしいのですが
そうではありません。
所得控除が基本ですが、一部の物については税額控除を選択できることになってます。
政治活動に関する寄附金、認定NPO法人等に対する寄附金及び公益社団法人等に対する寄附金のうち一定のものについては、所得控除に代えて、税額控除を選択することができます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm

>もし、控除して残った分は還付されるのでしょうか?
本来の所得税から税額控除を控除して残った分が、あなたが納めるべき所得税です。
この納めるべき税額と本来の所得税の差額が還付されます。

>また寄付金の控除額とはどのように決まるのですか?
所得控除の場合と税額控除の場合では決定方法が異なります。
それぞれの場合を下記の国税庁のHPで確認してください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1260.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1263.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1266.htm


>2)個人の預金や国債の利子は源泉徴収されていますが、基礎控除が残っている場合申告すれば還付されますか?
されません。
と言うよりも、国内の預貯金と債券の利息に係る所得税(と住民税)は申告できないことになってます。
源泉徴収ですべて完了です。
申告できるのは、海外の利子所得だけです。


>3)配当を申告すると配当控除がありますが、この場合だと支払った額のうちの一部が還付されるようです。
配当所得以外の所得額とあなたが申告する所得控除額によっては、全額還付の場合もあります。

>もし基礎控除が残っている場合は申告すれば全額還付されるのでしょうか?
「基礎控除が残っている場合」と言う場合がどのような場合なのか?理解できません。

分離課税の所得が無い場合、総所得額よりも所得控除額の方が多ければ全額還付になります。
そうではない場合でも、配当控除額によって全額控除になる場合もありますが、特定の条件の場合だけです。



補足への回答
ふるさと納税は特殊ですね。所得税で所得控除、住民税では税額控除ですからね。
私の上の回答はすべて所得税の寄付控除として回答しました。


>1)その他の控除で所得がなくなった場合は寄付金をしても寄付金控除は意味がないということですよね?
そうですね。
所得よりも所得控除の方が多ければこの時点で所得税ゼロですから、寄付をしても寄付控除の効果はないですね。


>2)所得があり、所得税率が10%であれば支払った額のうちの2000円分以外は戻ってくるのですよね?
そうではないですね。
所得税率10%となる課税所得額がある場合は、(寄付額-2,000)×10%が所得税の還付金になります。
「支払った額のうちの2000円分以外は戻ってくる」と言うことは無いです。
住民税の税額控除額も含めれば、ご質問のような数字にはなります。
ただし、住民税額が寄付額よりも多いことが条件になります。

質問した人からのコメント

2013/4/18 01:09:17

降参 ありがとうございました。これで疑問が解決しました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。