ここから本文です

農機具のことで質問です。 大体同じようなものだと思いますが、なぜ名前が違うの...

dr_********さん

2013/4/1718:19:02

農機具のことで質問です。
大体同じようなものだと思いますが、なぜ名前が違うのでしょうか?
管理機と耕運機の違いを教えてください。

補足皆さん回答ありがとうございます!
補足してお尋ねしたいのですが、管理機などのカタログに書いてある最大幅というのはアタッチメント次第で色々幅が変わりますよ、という意味で書かれているのでしょうか?

閲覧数:
435
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pla********さん

編集あり2013/4/1807:32:56

動力駆動で動く小型農機具は基本的にすべて管理機です。
管理機に耕耘ロータリや培土器など様々なアタッチメントを取り付けることで農作業を行います。

その中で特に耕耘作業に特化したものが「耕耘機」です。
耕耘作業は土を掘り起こし、時にはぬかるんだ土の中を
ふらつくことなく安定して進んでいかなければいけないため、
タイヤも幅広で大きく、重量バランスも耕耘向きに重くなっています。

最近ミニ耕耘機として売られているものは・・・本来のくくりとしては管理機です。

また、トラクターは厳密には「牽引機」です。
これも、牽引機に様々なアタッチメントを付けて耕耘作業や管理作業をしているだけです。


つまり、大型の動力として「牽引機」、小型の動力として「管理機」があり
取り付けるアタッチメントによって作業内容が変わり、
作業内容によって呼び名を変えているだけです。

耕耘するなら「耕耘機」
土寄せするなら「培土機」
畝建てるなら「畝建て機」
のような感じです。

ちなみに、やや大型の管理機(耕耘機)にはトレーラーを付けれるものもありますが、
耕運機の「運」は「耘」の字の代理表記なので
耕・・・たがやす 土を返す
耘・・・くさぎる 草を切る
という意味なので、耕すと運ぶではないですよ。




補足はそのとおりですね。
構造上は追加できても、それ以上延ばすと引っ張るだけの馬力が足りなくなり
まともな仕事してくれなくなる限界と安全性の限界でしょうね。

大きくても1200㎜くらいじゃないでしょうか。

質問した人からのコメント

2013/4/18 23:03:00

降参 皆さん回答ありがとうございました!どれも大変参考になりました!
一番知りたいことを回答してくれたこの方にベストアンサーを!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tre********さん

編集あり2013/4/1800:13:48

「管理機」は、畝(うね)を作る、土寄せる、作物を掘り起こす、などの作業をする動力機械を言います。

「耕運機」に、別の、器具を取り付けて、「管理機」として使うこともあります。

大型の「トラクター」の場合、ほとんど、器具を取り付けて、「管理機」兼用になります。

畑作物や、水稲以外の転作作物(大豆や小麦)の栽培に、「管理機」が活躍します。

農業従事者の不足と高齢化に、各種「管理機」は、欠くことができません。

<補足>
”最大幅というのはアタッチメント次第で色々幅が変わりますよ、という意味”

そうですね、幅を変えることが出来る内で、「設定可能な、最大幅」でしょう。

くもじいさん

2013/4/1718:34:12

昔は畑や田んぼを耕す機械の後ろに二輪のトレーラを付けて、畑や田んぼで獲れた収穫物や肥料、人間を道路を走って家と往復した。すなわち今の軽トラックのように運送に使ったんじゃ。そこで耕す作業と運ぶ作業を両方するから耕運機と言うんじゃよ。 管理機は耕しや畝立てのように畑作業専門の機械じゃな。トレーラは付かない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる