ここから本文です

小説で空港が舞台の短編ってありますか?

eng********さん

2013/4/1818:59:42

小説で空港が舞台の短編ってありますか?

閲覧数:
421
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pet********さん

2013/4/1819:35:18

小川洋子『トランジット』(『刺繍する少女』所収)
小池昌代『空港』(『裁縫師』所収)
スティーブン・キング『ナイトフライヤー』(同名短編集所収)

他にもあった気がしますが
思い出せない・・・。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dek********さん

2013/4/1911:41:45

村上龍「空港にて」短編集「空港にて」所収

tor********さん

2013/4/1821:26:48

新野剛志『あやぽん』(文春文庫)
クレイグ・ライス『マローン殺し』(創元推理文庫)
後半、要素は薄いですが、
泡坂妻夫『DL2号機事件』(創元推理文庫『亜愛一郎の狼狽』所収)
があります。

kri********さん

2013/4/1819:45:26

江國香織さんの『犬とハモニカ』(同名の短編集に収録)があります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる