ここから本文です

債権譲渡をした場合、譲受人は債務者に対しての請求は、譲渡前と同じにしなければ...

hir********さん

2013/4/1819:59:20

債権譲渡をした場合、譲受人は債務者に対しての請求は、譲渡前と同じにしなければなりませんか?

【例】
1回で払うという売掛債権を譲渡した場合、譲受人は債務者の同意を得た上で分割で回

収する、など

補足追加です。
上記の例について、分割で回収する場合、債務者の同意があれば金利を付加することはできますか?

閲覧数:
173
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

edg********さん

2013/4/1901:10:21

債権譲渡の対抗要件をクリアしているものとして回答します。

債権を買い取ったあとは、請求方法は譲受人の自由です。
一括では払えなかったが、分割なら可能という債務者であれば、双方合意の下、分割での支払い・回収にすればいいだけです。
そして法定金利内であれば利息の付加も可能です。

質問した人からのコメント

2013/4/25 21:46:03

抱きしめる ありがとうございます!
とても助かりました。。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pap********さん

編集あり2013/4/1906:37:32

私的自治なんですから勝手に自由にできますよ

補足も同文

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる