ここから本文です

半年前に、自転車の接触事故を起こしました。その時私は普通に自転車で道を走って...

sor********さん

2013/4/2011:46:17

半年前に、自転車の接触事故を起こしました。その時私は普通に自転車で道を走っていて ト ←のような道で上から右の道に行こうとしたところ、後ろを走っていた自転車が操縦ミス?のような感じで

ぶつかってきて私の後輪と相手の前輪が接触し、私はMTBだったため倒れなく無傷でしたが、相手は倒れて頭から軽い出血でした。

そして相手は労災をとったらしいのですが、いきなり労災から請求が来ました
この場合どうすれば良いのでしょうか?

ちなみに私が4で相手は6で私だけが払うことになります。

詳しくというなら補足はします。
どうかよろしくお願いします

閲覧数:
322
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ten********さん

2013/4/2014:08:10

相手方のある事故(第三者行為災害)について、労災給付がなされた場合、都道府県労働局が被災労働者の相手方に対する民事的な損害賠償請求権を代位取得し、労災給付に要した費用を相手方(ご質問のケースの場合は、あなた)に対して求償を行います。
したがって、あなたは労働局から請求されたものについて支払う必要があります。
求償額は過失割合に応じて決定され、例えば10万円分の労災給付がなされた場合、あなたの過失割合が4割ですから、あなたは労働局に対して4万円を支払う必要が発生します。
過失割合に納得がいかないのなら、労働局に対して過失割合の変更を申出てみましょう。
あなたは、労働基準監督署から「第三者行為災害報告書」という書類の提出を求められたはずです。
この書類中に過失割合を主張する欄があったはずですが、この欄についていい加減に記入したり、用紙そのものを提出しなかったりしなかったでしょうか?
労災保険は、民間の損害保険のように営利目的で運営されているわけではありませんから、相手方の主張も十分に斟酌してくれます。
自転車側に前方不注意やスピードの出し過ぎなど、何らかの落度がなかったか、よく思い出してみましょう。
あなたの過失割合を3や2に減らすことができれば、求償額も減額されることになります。
なお、かつてこの知恵袋では、良識ある回答者さんたちから追放された「交通事故110番 宮尾一郎」なる実態が示談屋である似非NPO代表者が、個人に対して求償はなされないなどという出鱈目な回答を繰返していましたが、実際には生活保護受給世帯などでない限り求償されますので、請求書を無視することだけは避けられたほうが賢明です。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/ro...参照。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる