ここから本文です

立教大学志望の高校3年です。 大学では海外の文化について勉強したいとおもって...

min********さん

2013/4/2115:26:51

立教大学志望の高校3年です。

大学では海外の文化について勉強したいとおもっています。
立教大学の社会学部現代文化学科と文学部文学科英米文学専修どちらがいいでしょうか?

また、青

山学院大学の文学部英米文学科や総合文化政策学部ではそのようなことが学べますか?

閲覧数:
435
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2013/4/2119:48:18

英米文学専修や英米文学科の場合は、学びの中心は英語圏の文学作品研究や英語の言語研究です。文学作品の読解を通じてその時代背景や文化について考察するような講義はあるでしょうが、海外の文化を多面的に学べるという感じではありません。

立教大学はシラバスを公開しているので、それをご覧になると講義内容のイメージがつかめると思います。
http://wwwj.rikkyo.ac.jp/kyomu/index.html
英米文学専修で文化を扱っているのは文学講義36~42で、非常勤講師による「イギリス文化」「アメリカ文化」「英語圏文化」「比較文化」をテーマにしています。

社会学部現代文化学科の場合も、海外の文化を多面的に扱っているわけではありません。専任の阿部珠理教授や松村圭一郎准教授は文化人類学を専攻されているので、「文化の社会理論」「民族文化誌」「文化変容論」などの文化人類学系の科目は開講されていますが、ヨーロッパ文化論、地中海文化論、東アジア文化論、キリスト教文化論、儒教圏文化論、イスラム文化論などの科目はありません。

立教で海外の文化研究をやりたいのなら、文学部史学科の超域文化学専修http://www.rikkyo.ac.jp/bun/gakka/history/concept-local.html#tokuch...や、
新座キャンパスの観光学部交流文化学科http://www.rikkyo.ac.jp/tourism/subject/culture/index.htmlが良いと思います。
どちらも文化人類学、地理学、地域研究を専攻している先生が多数在籍されています。

青山学院の英米文学科は、学科規模(学生数・スタッフ数など)が大きく、イギリス文学・文化コース、アメリカ文学・文化コース、グローバル文学・文化コースではそれぞれ文化論の講義も開講されているようですが、おそらく担当されているのは英米文学の研究者で、内容的には文学研究に近いと想像します。http://www.cl.aoyama.ac.jp/english/about/faculty.html

総合政策文化学部の場合も現代文化やメディア、アート、建築などを学べるカリキュラムではありますが、海外の文化を直接扱う講義は、梅津順一教授、岡眞理子教授、宮澤淳一教授が担当する一部の授業に限られています。
http://www.sccs.aoyama.ac.jp/faculty/index.html

青山学院大学では、国際政治経済学部の国際コミュニケーション学科に進学し、国際コミュニケーションコースを選択するのが、海外の文化研究をやるには一番適していると思います。
http://www.aoyama.ac.jp/faculty/sipec/communication/curriculum.html

質問した人からのコメント

2013/4/27 07:17:18

くわしく説明していただきありがとうごさいました!
参考にします!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる